シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ、まるでアクション・スター!撮影の裏側を語る特別映像解禁!

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ、まるでアクション・スター!撮影の裏側を語る特別映像解禁!
お気に入りのシーンに熱弁を振るうダニエル・ラドクリフ - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のDVD&ブルーレイが11月16日に発売されることを記念して、主演のダニエル・ラドクリフが撮影の裏エピソードを語る特別映像が解禁された。「アクションのヒーロー役なんて、一生できるわけじゃないから」とダニエルが振り返るのは、本作の見どころの一つでもある、ハリー・ポッターたち騎士団がホグワーツ魔法魔術学校に乗り込む場面だ。

 今回解禁されたのは、スネイプが校長になったホグワーツにハリーをはじめとする騎士団のメンバーが乗り込む場面のメイキング特別映像。ここは、ハリーがスネイプに宣戦を布告し、最終決戦の火ぶたが切られるという、本作でもとりわけ盛り上がるシーンの一つだ。そのことに興奮していたのはキャストも同じらしく、ダニエルは「本当に格好いいんだ」と演じるのが楽しかったことを明かすと、「アクションのヒーロー役なんて、一生できるわけじゃないから」とハリー役としてこのシーンに挑戦できたことの喜びをかみしめているようだった。

 映画本編を観た人ならば知っているように、この場面でハリー役のダニエルが見せている表情はもはや少年のそれではなく、精悍(せいかん)な青年のそれ。思えば、ここで相対しているスネイプは何かとハリーと因縁のある人物であり、第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』のころからハリーは苦手意識を持っていた。そんな宿敵の一人といっても過言ではない相手に立ち向かうハリーの姿は、ロン役のルパート・グリントも「彼は真のヒーローだよ」とほれぼれするほど勇ましいものであり、シリーズを通じて、この場面はハリーの成長が最もよく感じ取れる瞬間でもあるのだ。

 10年にわたるシリーズでありながら、主要キャストのほとんどが続投し、劇中キャラクターと俳優の成長を同時に感じることができることが大きな特色となっている映画『ハリー・ポッター』シリーズ。その一方で、シリーズを通して数々の伏線が張られており、完結編である本作では、スネイプの過去を含め、それらが続々と回収されていく。その畳み掛けるような展開は、ファンにとってたまらないものであるに違いない。(編集部・福田麗)

DVD&ブルーレイ『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は11月16日発売 税込み価格: 2,980円(DVD)、3,980円(DVD&ブルーレイセット)ほか複数仕様あり


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 11日
  5. 『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ、まるでアクション・スター!撮影の裏側を語る特別映像解禁!