シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイケル・ジャクソンさんが息を引き取ったベッド オークションへの出品中止

マイケル・ジャクソンさんが息を引き取ったベッド オークションへの出品中止
マイケル・ジャクソンさん

 マイケル・ジャクソンさんが亡くなったベッドがオークションに出品されることになっていたが、家族の要望により、出品が中止されることになった。

 12月17日に行われるジュリエンズ・オークションにかけられる予定だったのは、マイケルさんが息を引き取ったクイーンサイズベッドのフレーム。当初はマットレス込みでオークションにかけられると報じられたが、実際はベッドフレームだけだったとのこと。オークションハウスの代表ダレン・ジュリエンはマイケルさんの子ども、家族、遺産管理団体の希望に沿わないことは絶対にしないと、快くベッドの出品取り消しに応じ、「ベッドのどの部分もオークションにはかけられません」とコメントしている。

 WENNによるとオークション自体が取り消されたわけではなく、マイケルさんのアンティーク家具、絵画、身の回り品などは予定通りオークションにかけられるという。マイケルさんが亡くなってから、スリラーで着た赤の革ジャンやクリスタル飾りの手袋、リサ・マリー・プレスリーとの結婚許可証、家具などがオークションにかけられ、高額で落札されている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 16日
  5. マイケル・ジャクソンさんが息を引き取ったベッド オークションへの出品中止