シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズ来日イベントに出演!布袋寅泰アレンジ版テーマ曲が流れる『ミッション:インポッシブル』最新作CM映像公開!

トム・クルーズ来日イベントに出演!布袋寅泰アレンジ版テーマ曲が流れる『ミッション:インポッシブル』最新作CM映像公開!
布袋サウンドで疾走感増す予告編に!トム・クルーズの来日イベントにも登場! - (C)2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

 来月1日に来日するトム・クルーズ主演最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』から、布袋寅泰のアレンジによる、おなじみのテーマ曲が流れるコラボCM映像が公開された。

 「日本に勇気を与えたい」とワールドツアーのスタート地に日本を選んだトム・クルーズが主演する、大ヒットシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。ドラマ版から親しまれてきたおなじみのテーマ曲も、これまでにU2のラリー・マレンとアダム・クレイトンやリンプ・ビズキットなど名だたるアーティストがアレンジを手掛けてきた。そんなテーマ曲を、日本を代表するギタリストである布袋もアレンジすることに。そして今回、ついにそのアレンジ版が使用されたテレビCM映像が解禁となった。

 始まり方こそこれまで公開された予告編とほぼ同じだが、その後、布袋のギターサウンドによってアレンジされたテーマ曲が流れる映像は、これまで以上に疾走感タップリ。布袋自身、世界中のファンが愛する名曲だけに、「それを傷つける訳にはいかない」としながらも「僕にこのミッションを与えていただいたからには、やっぱり布袋色に染めたかった」と語るとおり、布袋印のサウンドでありながら、「ミッション:インポッシブルのテーマ」であることも保ったナンバーとなっており、作品への思いが感じられるよう。

 60秒という限られた映像ながら、これまでにない新たな映像もしっかりと登場。特に、バージョンアップしたシリーズおなじみの変装用マスク製造マシーンや、出演するジェレミー・レナーがモニターの役割を果たすコンタクト・レンズを使用するシーンといった、本作の特徴のひとつである、新たなスパイグッズの登場場面が、さらに作品への期待を高める。

 また布袋は、来月1日に行われるトムの来日イベントのスペシャルゲストとしても登場すことに。トムとファンの前でこの楽曲を生演奏する予定だという。アメリカと日本、国は違えども、互いに芸能活動30年となる二人の共演には、ファンならずとも大きな興奮を覚えることになりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は12月16日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 布袋寅泰の「ミッション・インポッシブル」が公開 from ニュースな日記 (2011年11月29日 23時59分)
    12月1日から公開されるトム・クルーズ主演の最新作「ミッション :インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のテーマ曲を 元Boowyの布袋寅泰がアレンジすることが決まった時、映画 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 29日
  5. トム・クルーズ来日イベントに出演!布袋寅泰アレンジ版テーマ曲が流れる『ミッション:インポッシブル』最新作CM映像公開!