シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モザイクで見えない!この美女は誰?「国民的な人気を誇る女性」「現在25歳」「強く握ったコブシで念願のNo.1の座を獲得」

モザイクで見えない!この美女は誰?「国民的な人気を誇る女性」「現在25歳」「強く握ったコブシで念願のNo.1の座を獲得」
左側の女性が超人気女性タレントです……! - (C) 2011 TWENTIETH CENTURY FOX

 その独創的な設定が話題を呼んでいるアクション・サスペンス映画『TIME/タイム』の吹き替え版声優を当てるキャンペーンがオフィシャルサイトで行われている。現在のところは、今をときめく超人気女性タレントであるというほか、三つのヒントとボカシを入れた画像しか明かされていないものの、わかる人にはすぐにわかるかもしれない。

 「この美女は誰?〈日本で最も輝く25歳〉を当てろ!キャンペーン」は、25歳で成長がストップし、余命が通貨の代わりとなるという本作の設定にちなんで行われるもの。『マンマ・ミーア!』などで知られるアマンダ・セイフライドの日本語吹き替え版声優に某超人気女性タレントが抜てきされたということで、「現在25歳」「国民的な人気を誇る女性」「強く握ったコブシで念願のNo.1の座を獲得」という三つから、それが誰かを当てるものとなっている。

 上記ヒントだけでも候補はぐっと絞られるが、さらにオフィシャルサイトでは本作のポスタービジュアルを加工し、その女性タレントのボカシを入れた顔を掲載している。これらの情報を元に見事吹き替え版声優を的中させた応募者は、2月に行われる、この女性タレントが登壇するプレミアイベントに抽選で招待されるという仕組みだ。ツイッターアカウントを持っていれば、誰でも参加することが可能。応募締め切りは来年1月10日だ。

 25歳で成長が止まり、余命を通貨代わりにできるという独創的な世界観ばかりが取り上げられがちな本作ではあるものの、スリリングな展開、そして謎解き要素も大きな魅力。今回のキャンペーンは、そういった本作のミステリーとしての楽しみを踏まえたものだ。

 富裕層は寿命を気にしなくてもよく、貧困層は生きるために働き続けなければいけないという本作で描かれる格差社会は、デフォルメされてはいるものの、現実世界のそれを意識したものにほかならない。近未来を舞台にしながらも、現実社会とのつながりを感じさせる設定は、ストーリーにより説得力を与えており、そういった意味でも注目の作品といえそうだ。(編集部・福田麗)

映画『TIME/タイム』は2012年2月17日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 28日
  5. モザイクで見えない!この美女は誰?「国民的な人気を誇る女性」「現在25歳」「強く握ったコブシで念願のNo.1の座を獲得」