シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

山田親太朗、ISSA、沖縄発大人気ヒーロー「琉神マブヤー」続編に意欲満々!

山田親太朗、ISSA、沖縄発大人気ヒーロー「琉神マブヤー」続編に意欲満々!
左・ISSA、右・山田親太朗

 7日、映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』の初日舞台あいさつが新宿ミラノにて行われ、主演の山田親太朗、DA PUMPのISSA、佐野智樹監督、そして琉神マブヤー、龍神ガナシーが登壇。映画の見どころや、続編への意気込みなどを語った。

 「ハイサーイ」という山田の一言で幕を開けた舞台あいさつ。会場は親子連れを中心に満員御礼。そんな状況に「僕は映画からの出演だったので受け入れてもらえるかどうか心配でした」と公開前の不安な心境を吐露したが、会場からの大きな拍手に山田は安堵の表情を見せる。正月は「テレビでも映っていましたが」と前置きをしつつ「(姉を含め)家族みんなで過ごしました」と発言。その際、父親と山田の英語が全く通用しなかったことにショックを受けたらしく、司会者から今年の(仕事の)目標を聞かれると「英語を学びたい」とおとぼけ宣言で場内を沸かせた。

 一方、先日、共演者の福本ジュディ幸子との婚約を発表したばかりのISSAだったが「正月は沖縄に帰って、仲間と食っちゃ寝の生活を繰り返していました」とコメント。作品については「沖縄の美しい風景などもありますが、劇中に描かれている、沖縄を守ろうとする人々の助け合いの精神を感じてほしいです」と見どころをアピール。

 沖縄のご当地ヒーローとしてスタートした「琉神マブヤー」はすでに全国的な注目を集めているが「続編の話も出ています。ぜひ皆さんでそういう声を届けていただいて、盛り上げてほしいです。またこのメンバーでやりたいですね」と佐野監督が語ると、場内からは大きな拍手が巻き起こった。

 本作は2008年より沖縄で放送され大人気を博した特撮ヒーロー番組「琉神マブヤー」の劇場公開版。気弱な主人公ウルマ(山田親太朗)に沖縄の守護神である琉神マブヤーの魂が宿り、悪党たちと戦うことになってしまった姿を、沖縄独特の方言や仲間との友情を交えて描き出した物語。(磯部正和)

映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』は新宿ミラノほか全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 7日
  5. 山田親太朗、ISSA、沖縄発大人気ヒーロー「琉神マブヤー」続編に意欲満々!