シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

渡辺謙、東日本大震災の被災者を勇気づけるために再び被災地へ 「僕の小さな約束です」

渡辺謙、東日本大震災の被災者を勇気づけるために再び被災地へ 「僕の小さな約束です」
渡辺謙と川口淳一郎氏(JAXA 小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトマネージャー)-手に持っているのは、はやぶさがサンプルを持ち帰った小惑星イトカワの模型

 俳優の渡辺謙が8日、獨協大学で行われた映画『はやぶさ 遥かなる帰還』のスペシャル講演会に川口淳一郎氏(JAXA 小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトマネージャー)らとともに出席し、学生にエールを送るとともに今月に本作をひっさげて被災地を勇気づけに行く気持ちを明かした。

 多くの困難を乗り越えて「はやぶさプロジェクト」を達成した本作のテーマ「あきらめない」気持ちを若者に伝えようと、渡辺と川口氏の強い思いから実現した本イベント。講演で14日、15日に本作を持って被災地に行き、5か所を回る予定を報告した渡辺は、その理由について「最初は内陸の方に行こうと考えていましたが、まだ残っている映画館があったので行くことにしました」と説明。さらに、「昨年の4月・5月に被災地に行ったときに、自分の生業としてまた作品をもってここに来たいと思いまた映画が撮れたらもってくると約束しました。僕のそんな小さな約束なんです」と思いを明かした。

 昨年被災地を回ったときの様子を渡辺は「『最近の若い人たちはどうなんだ』という声もあるけど、若い人たちがすごく一生懸命がんばって、被災地を支えている姿をみました」と回顧。それだけに被災地の再び元気づけに行きたいという思いも強いという。さらに、会場に集まった学生に向けても「社会に出るときには『最近の若いもんは』なんて言葉をふっとばせるようなエネルギーを世の中にぶつけて、この国活気ができるようにしていただけたらと思う」と熱くエールをおくっていた。

 本作は2010年6月13日に宇宙より帰還した小惑星探査機「はやぶさ」と、その歴史的偉業を成し遂げたプロジェクトチームの熱い魂の物語を重厚なドラマで描く。(取材・文:中村好伸)

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』は2012年2月11日全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 8日
  5. 渡辺謙、東日本大震災の被災者を勇気づけるために再び被災地へ 「僕の小さな約束です」