シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チャン・グンソク、実物大のグンちゃんの手と対面し、思わずほおずり!ファンになった気分と大はしゃぎ!?

チャン・グンソク、実物大のグンちゃんの手と対面し、思わずほおずり!ファンになった気分と大はしゃぎ!?
自分の手と握手! ファンの気持ちで大はしゃぎ!? だったチャン・グンソク

 20日、映画『きみはペット』公開を記念して開催される展覧会「きみはペット展」が六本木ヒルズ内の東京シティビューでの初日を迎え、チャン・グンソクとキム・ハヌルが来場、グンソクは、自分の手を型取った石膏と対面して「うなぎ(ファン)になった気持ち」と大はしゃぎだった。

 本作は、嵐の松本潤主演でテレビドラマにもなった人気コミック「きみはペット」をチャン・グンソク主演で映像化した韓国映画。この展覧会は、映画の公開を記念して行われることとなったもので、六本木ヒルズ森タワー52階の展望台「東京シティビュー」が会場となる。来場したグンソクは、まずは窓からの夜景に見とれながら「久しぶりに来ましたけど、夜景がきれいですね」と夜の東京を満喫した様子だった。

 展示エリア内にはグンソクの手を型取った「石膏の手」も展示されている。この実物大「グンちゃんの手」と初対面したグンソクは、実際にその手と握手をしたり、しゃがみこんでほおずり(?)してみたりと大はしゃぎ。普段、自分のファンのことを、親しみをこめて「うなぎ」と呼んでいるグンソクは、自分の手の感触(!?)に「何だかうなぎになった気持ち」とおどけて見せていた。

 展覧会では、映画のオフショット写真やグンソクの直筆サイン、グンソクが身につけた衣装や小物などを展示。そのほか、ふとんなどの撮影に使用した小道具を韓国から運び込み、グンソク演じるイノの部屋を忠実に再現するコーナーも設置されるなど、映画を観ればより深く楽しめる内容となっている。

 さらに会場限定のオリジナルグンソクグッズが販売される「物販コーナー」のほか、「プルコギ割包」「キンパ(韓国海苔巻き)」「ホットク(韓国風ホットケーキ)」といった、韓国に縁の深いメニューが楽しめるカフェなども併設されており、韓流ファンの人気を集めそうだ。(取材・文:壬生智裕)

「きみはペット展」は2月14日まで六本木ヒルズ大展望台 東京シティビューで開催中
映画『きみはペット』は1月21日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 20日
  5. チャン・グンソク、実物大のグンちゃんの手と対面し、思わずほおずり!ファンになった気分と大はしゃぎ!?