シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

長澤まさみ、ナマ美脚がキラキラまぶしすぎ!ショートパンツからスラリ!ゴリに「マサミー」と呼ばれて赤面!

長澤まさみ、ナマ美脚がキラキラまぶしすぎ!ショートパンツからスラリ!ゴリに「マサミー」と呼ばれて赤面!
見事な美脚に黄色の靴がお似合いの長澤まさみ

 4日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われたドキュメンタリー映画『日本列島 いきものたちの物語』の初日舞台あいさつに、本作のナビゲーターを務める長澤まさみが美脚きらめくショートパンツで登場。ほかに相葉雅紀、長澤まさみ、ゴリ、黒木瞳、出田恵三監督が登壇した。

 本作は日本に生息する動物たちの姿を追ったドキュメンタリー映画で、ナレーションを務めた長澤は「わたしもこの映画を観たときに動物たちの一生懸命な姿に勇気づけられて、どんな状況でも前向きに、明日をめざしていきていこうという気持ちになれました」と劇中の動物たちの親子愛に感激の様子であいさつした。

 特にお気に入り動物は実際に写真にも撮ったホワイトタイガーやマナティ。長澤は「マナティを初めて近くで見て、口がすごく変わっていたんですよ!  すごかったです!」と新鮮だった体験にドキドキ。ロケに同行したゴリに「すごかったですよね?」と語りかけると、長澤はゴリに「マナティもすごかったと思いますけど、僕はずっとまさみちゃんを見ていました。“マサミー”ばかり見ていました!」と突然告白されて大笑いしていた。

 また、バラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」などで動物に触れ合う機会の多い相葉も「鹿の上に猿が乗っているのとか今まで絵本の中でしか見たことがなかたです」と大興奮。出田監督は本作の撮影が東日本大震災の前後を通して行われたことに触れて「震災を経ても日本はすばらしいんだということを、海外の人たちに観ていただけたらいいですね」と語と作品に込めた思いを明かしていた。

 本作は四季折々の自然を織り成す日本列島に生息する動物の家族としての記録を、岩合光昭や中村征夫といった著名な写真家たちが撮影した自然ドキュメンタリー。(取材・文:中村好伸)

映画『日本列島 いきものたちの物語』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 4日
  5. 長澤まさみ、ナマ美脚がキラキラまぶしすぎ!ショートパンツからスラリ!ゴリに「マサミー」と呼ばれて赤面!