シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

沢尻エリカは「いいやつ。そろそろわかってあげて」と桃井かおりが激励

沢尻エリカは「いいやつ。そろそろわかってあげて」と桃井かおりが激励
映画『ヘルタースケルター』の会見に出席した沢尻エリカと桃井かおり - (C) 2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会

 女優・ 沢尻エリカが約5年ぶりに映画主演を果たす『ヘルタースケルター』の記者会見が、撮影現場である都内・東宝スタジオで行われ、沢尻ふんする主人公りりこが所属する事務所の社長を演じた桃井かおりが沢尻について「彼女はいいやつ。そろそろわかってあげて」とメッセージを送った。

 現在配信中のBeeTVドラマ「L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」で約4年半ぶりに女優復帰した沢尻。続けざまに本作で映画主演を務め、全身整形で皆がうらやむ完ぺきな美を手に入れた女性という難役に挑んでいる。撮影現場でのエピソードについて桃井は「沢尻さんは常にりりこでいてくれるのでわたしもやりやすい」と沢尻の演技に対する姿勢を褒め、「彼女はいいやつ。そろそろわかってあげて」と桃井流に沢尻を激励する場面も。

 一方の沢尻は、同名原作にある大胆な濡れ場を含めた過激さについて「わたしは原作をリスペクトしているので、どこまで近づけるか、戦っています」と一層熱のこもった語り口で表現。また、りりこのマネージャー羽田役の寺島しのぶと沢尻は濃厚に絡むシーンもあるが、寺島は「わたしはほかの作品でも濡れ場のシーンをやってきましたが、テストの段階では脱がない。でも沢尻さんは脱ぐ。もしかしてラテン系ですか?」などと沢尻に問いかけ、笑いを誘った。

 この日真っ赤でタイトなワンピースに身を包み、前髪ぱっつんのロングヘアーというりりこ姿を披露した沢尻。「リアルな心情が役とシンクロしている。豪華なキャストさんと共演できて本当に幸せ」と充実感をのぞかせた。本作でメガホンを取る蜷川実花監督が「前日に何を撮ったか覚えていないくらい完全燃焼している」と語る本作には、人気原作の映画化という難しさに挑む覚悟が感じられた。

 『ヘルタースケルター』は、カリスマ漫画家・岡崎京子の同名原作の映画化を7年間熱望していた写真家・蜷川実花が、映画『さくらん』 以来メガホンを握った監督第2作。全身整形で究極の美を手に入れたトップモデル・りりこ(沢尻エリカ)の波瀾万丈な生きざまを描く衝撃のドラマだ。この日の会見には、沢尻、桃井、寺島、蜷川監督のほかに、大森南朋、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、哀川翔、寺島進が出席した。(編集部・小松芙未)

映画『ヘルタースケルター』は7月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 9日
  5. 沢尻エリカは「いいやつ。そろそろわかってあげて」と桃井かおりが激励