シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ワイルド・スピード MEGA MAX』が初登場1位に!松ケン&愛菜が主演する『うさぎドロップ』は4位初登場!【週間レンタルランキング】

『ワイルド・スピード MEGA MAX』が初登場1位に!松ケン&愛菜が主演する『うさぎドロップ』は4位初登場!
『ワイルド・スピード MEGA MAX』がレンタルでも大人気! 初登場1位に! - (C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 2月6日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ワイルド・スピード MEGA MAX』が初登場で1位となった。レンタルに強いカーアクションに加え、劇場公開時から約4か月後というスピードリリースで、公開時の大量CMやパブリシティー露出の印象がユーザーに残っていたこともレンタルを後押ししたとみられる。

 また本作は、発売記念イベントにタレントの東MAXこと東貴博と大関・把瑠都関がゲストとして登場したことも告知に一役買った。さらに、TSUTAYAと連携したキャンペーンを実施。これは、TSUTAYA onlineの特設ページからエントリーすると、レーシングドライバーが運転する車に同乗できるチャンスが、抽選で10名に当たるというもので、これもレンタルアップに奏功したと思われる。

 2位は『アイ・アム・ナンバー4』。連続首位記録は2週でストップしたものの、劇場公開時は3週目でトップ10圏外に落ち込んでいたので、レンタルでは根強い人気を維持しているといえる。3位の『カンフーパンダ2』も興行ランキングは4週目で7位だったことを考慮すると、レンタルで強さを発揮している。

 4位は初登場の『うさぎドロップ』。劇場公開時は初登場9位だったので、こちらもレンタルで人気がアップ。NHK大河ドラマ「平清盛」に出演中の松山ケンイチ、人気子役の芦田愛菜、人気女優の香里奈という旬なキャストが幅広いユーザーにアピールしたものと思われる。韓流スター、ウォンビンのアクション映画『アジョシ』は初登場12位と惜しくもトップ10入りはならなかった。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ワイルド・スピード MEGA MAX』(初登場)、2位『アイ・アム・ナンバー4』(1位)、3位『カンフーパンダ2』(2位)、4位『うさぎドロップ』(初登場)、5位『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(6位)、6位『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(3位)、7位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(8位)、8位『サンクタム』(4位)、9位『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(5位)、10位『プリンセス トヨトミ』(10位)

 来週は人気ホラーシリーズ最新作『ファイナル・デッドブリッジ』(2月8日レンタル)や邦画の話題作『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』(8日レンタル)、『探偵はBARにいる』(10日)が登場。3本の中では『探偵はBARにいる』が興収12億円を超える最大のヒットとなっており、どこまでランキングに食い込むかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 8日
  5. 『ワイルド・スピード MEGA MAX』が初登場1位に!松ケン&愛菜が主演する『うさぎドロップ』は4位初登場!