シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ALWAYS』が早くも興収20億円を突破!!『日本列島』が3位初登場で東宝作品ベスト3独占!!【映画週末興行成績】

『ALWAYS』が早くも興収20億円を突破!!『日本列島』が3位初登場で東宝作品ベスト3独占!!
『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が3週連続にしてすでに動員150万人、興収20億円突破! - (C) 2012「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会

 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が3週連続で首位を獲得、土日成績で動員20万6,434人、興収2億7,132万8,900円をあげ、公開16日間の累計成績は、早くも動員150万人、興収20億円を突破した。

 先週に引き続き、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も2位をキープ。9日間の累計動員が60万582人、累計興収が7億3,090万4,950円という結果になった。また、ネイチャードキュメンタリー『日本列島 いきものたちの物語』が3位に初登場し、今週は東宝作品が上位ベスト3を独占した。

 全国276スクリーンで公開された『日本列島~』は、土日2日間成績が動員6万8,228人、興収8,021万4,800円。客層は12対88で圧倒的に女性層が支持。鑑賞の動機としては「相葉雅紀がナビゲーターをやっているから」が28.9パーセント、「動物が好き」21.7パーセント、「日本が題材だから」8.6パーセントという結果に。ベン・スティラーとエディ・マーフィ出演の『ペントハウス』は初登場4位。全国215スクリーンで金曜公開され、土日成績は動員6万7,967人、興収8,635万9,000円、オープニング3日間成績は動員8万6,108人、興収1億793万1,800円を記録した。

 4週目の『ロボジー』は5位。23日間の累計動員が74万1,256人、累計興収は9億1,639万4,700円となった。『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』は6位。公開8週目の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は7位で2ランクダウンだが、累計動員は404万6,097人、興収51億5,664万2,890円を記録し、前作『M:i:III』の興収を突破。トム・クルーズ出演作の中でも歴代興収ナンバー1の作品となった。

 8位は『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』。原作やドラマファンと見られる若い層を中心に集客し、全国172スクリーンでの土日成績は動員4万2,913人、興収5,856万700円を記録した。9位は『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』、10位は『J・エドガー』三浦建太郎の人気コミックを映画化した『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』は11位初登場となった。

 今週末は、『ドラゴン・タトゥーの女』『逆転裁判』『はやぶさ 遥かなる帰還』『ライフ・イズ・デッド』『すべては「裸になる」から始まって』『ソウル・オブ・ロック』『TSY タイム スリップ ヤンキー』『アーチ&シパック-世界ウンコ大戦争-』『実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ』『ニーチェの馬』『キツツキと雨』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 8日
  5. 『ALWAYS』が早くも興収20億円を突破!!『日本列島』が3位初登場で東宝作品ベスト3独占!!