シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

京都駅大階段に13m×15mのドラえもんが出現!!巨大ドラえもんに子どもたちもびっくり!!

京都駅大階段に13m×15mのドラえもんが出現!!巨大ドラえもんに子どもたちもびっくり!!
全長約13メートル、横幅約15メートルの巨大ドラえもん!!

 3日、京都駅大階段に、全長約13メートル、横幅約15メートルのドラえもんが出現! 本物のドラえもんの約100体分の大きさのドラえもんに、集まった300人以上の京都府民が、歓声を上げた。

 2112年9月3日生まれのドラえもんは、今年が誕生100年前というアニバーサリーイヤー。今年開業15周年を迎える京都駅ビルの全面協力で、京都駅大階段に巨大ドラえもんが出現することになった。

 最新作『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』の公開初日となったこの日。東京・TOHOシネマズ 日劇で行われた初日舞台あいさつにも出席したドラえもん役の水田わさび、野比のび太役の大原めぐみが、ドラえもん京都駅大階段ステップアートお披露目イベントに出席した。

 水田と大原は、京都駅に出現した巨大ドラえもんにびっくり! 水田は「集まってくれてありがとう! 先週の大阪の試写会も盛り上がって、関西から映画が盛り上がってくれてうれしいです」とコメント。イベントに出席したJR京都駅の津田昭司駅長は「今年はドラえもんにとっても、京都駅ビルにとっても記念すべき年。映画も大ヒット間違いなしのドラえもんと共に、ますます発展していく京都駅にご期待ください!」と語った。

 『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』は、絶滅したはずの動物たちが暮らすベレーガモンド島が舞台。ドラえもんと仲間たち、親子のきずなが温かく、心に響く。イベントは、津田京都駅長が100年後の未来に向けて「出発進行!」の掛け声で、総勢300人以上の京都府民が100年後の未来に向けて手を振り幕を閉じた。 (編集部・島村幸恵)

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 4日
  5. 京都駅大階段に13m×15mのドラえもんが出現!!巨大ドラえもんに子どもたちもびっくり!!