シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エマ・ロバーツ、『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』の監督の最新作に、強盗犯が恋心を抱くウェイトレス役で出演決定!

エマ・ロバーツ、『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』の監督の最新作に、強盗犯が恋心を抱くウェイトレス役で出演決定!
エマ・ロバーツ - Craig Barritt / Getty Images

 映画『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』などで知られる、ジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツが、映画『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』のディート・モンティエル監督の新作『エンパイア・ステイト(原題) / Empire State』に出演することになったとヴァラエティ誌が報じた。

 1982年に実際に起きた強盗事件を題材に映画化した作品で、子ども時代からの親友同士が、武装した車の倉庫破りを計画、それをNY市警の警部が阻止するというストーリーで、強盗犯の一人に、映画『ラスト・ソング』のリアム・ヘムズワース、そして警部に映画『スコーピオン・キング』のドウェイン・ジョンソンがすでに決まっている。

 ロバーツが演じるのは、ヘムズワース演じる人物が恋心を抱くウェイトレスの役とのことだ。

 撮影は今年春開始の予定。全米公開は、今のところ2013年6月10日予定となっている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 17日
  5. エマ・ロバーツ、『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』の監督の最新作に、強盗犯が恋心を抱くウェイトレス役で出演決定!