シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キーファー・サザーランド、映画版「24」製作延期について「まだあきらめてない」とコメント

キーファー・サザーランド、映画版「24」製作延期について「まだあきらめてない」とコメント
まだあきらめたわけじゃないぜ! - キーファー・サザーランド

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」で主人公ジャック・バウワーを演じたキーファー・サザーランドがアメリカのトーク番組に出演し、映画版の製作延期についてコメントした。

 番組に出演したキーファーによると脚本はすでに仕上がっているのだが、スケジュールの都合で製作を延期せざるを得なかったそうだ。しかしながらキーファー自身にとっても「24 TWENTY FOUR」は思い入れのある作品のようで、「われわれの仕事は最高の映画を作ることだ。たとえ少し待たなければならなくたってやってみせるよ。みんなまだあきらめてなんかないさ」と語った。

 MovieWeb.comによれば、キーファーが出演するFOXの新作ドラマ「タッチ(原題)/ Touch」の撮影終了に合わせて「24 TWENTY FOUR」の撮影を開始する予定だったが、来年に延期するとなれば同ドラマのシーズン2の撮影とかぶる可能性も出てきてしまったようだ。また映画『トレーニングデイ』のアントワーン・フークアが監督候補とうわさされていたが正式にはいまだ決まっておらず、ファンは辛抱強く待つしかなさそうだ。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 20日
  5. キーファー・サザーランド、映画版「24」製作延期について「まだあきらめてない」とコメント