シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

セス・ローゲンとケヴィン・ハート、新作警官映画でパートナー役へ

セス・ローゲンとケヴィン・ハート、新作警官映画でパートナー役へ
楽しみなバディーもの! - セス・ローゲンとケヴィン・ハート - Frazer Harrison / Steve Snowden / Getty Images

 映画『50/50 フィフティ・フィフティ』のセス・ローゲンとコメディアンのケヴィン・ハートが、パラマウントが製作する新作警官映画へ出演することになった。

 ハリウッド・リポーター紙によると、この作品は第二次世界大戦後の1940年代後半を舞台にした、二人の警官のバディー・ムービーで、タイトルはまだ未定だがアクション・コメディーになるという。脚本は映画『寝取られ男のラブ♂バカンス』で製作を担ったロドニー・ロスマンが執筆中で、セスは製作も担う予定。

 セスは現在、バーブラ・ストライサンドと共演しているロード・ムービー『ザ・ギルト・トリップ(原題) / The Guilt Trip』がポストプロダクションに入っており、期待作が続いている。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 31日
  5. セス・ローゲンとケヴィン・ハート、新作警官映画でパートナー役へ