シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

海賊版!?『ドラゴン・タトゥーの女』のDVDデザインに消費者は混乱!オンラインショップサイトやレンタルサイトで、「ディスクは本物です」の注意書き

海賊版!?『ドラゴン・タトゥーの女』のDVDデザインに消費者は混乱!オンラインショップサイトやレンタルサイトで、「ディスクは本物です」の注意書き
海賊版のような正規版DVDって!? - 映画『ドラゴン・タトゥーの女』のビジュアル - (C)2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

 3月20日にアメリカで発売となった映画『ドラゴン・タトゥーの女』のDVDディスクのデザインが、まるで海賊版のようだと消費者が混乱していると、テレグラフ紙などが報じた。

 映画が天才ハッカーを題材にしていることから、発売元のソニーは、意図的に海賊版に見えるようDVDをデザイン、ブランクディスク風の表面に黒のペンで手書き風にタイトルが書かれている。

 オンラインレンタルサイトRedboxには、「レンタル利用者へ:手書きのようなディスクは正規のものであり、コピーDVDのように見せるための意図的なデザインです」とただし書きが付されている。また、amazon.comにも「DVDディスクのデザインが、まるで海賊版のようで紛らわしいとの反応を受けました。これは、映画製作者により正式に承認された正規品です」と書かれている。

 確かに、家の中に転がっていそうなブランクDVDに、タイトルロゴも使用されていないようなデザインに当惑するのも無理はない。混乱をきたすことが、ソニーのマーケティング戦略だとしたら成功したと言えるのではないか。しかし、よく見れば、ちゃんとレイティングの「R」が刻まれている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 27日
  5. 海賊版!?『ドラゴン・タトゥーの女』のDVDデザインに消費者は混乱!オンラインショップサイトやレンタルサイトで、「ディスクは本物です」の注意書き