シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スタジオジブリ初の続編作品!ニューキャラクターが登場!かわいい子コニャラに話題集中!

スタジオジブリ初の続編作品!ニューキャラクターが登場!かわいい子コニャラに話題集中!
ずっと一緒。 - (C) 2012 StudioGhibli

 3月18日より放送が開始されている株式会社日清製粉グループの新テレビCM「コニャラの歌」編に登場する新キャラクター「子コニャラ」のかわいさにキュンキュンしてしまっている視聴者が多いようだ。

 「日清製粉グループ 百十周年企業広告」として2010年に登場した、スタジオジブリ制作のキャラクター「コニャラ」。もともとは2008年2月に「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」活動に日清製粉グループが協賛を開始したという縁から、スタジオジブリが同社のCM制作を担当することに。2010年のCM放送当時も、そのほのぼのとした癒やし系のかわいさが人気を集めていた。映画も含めて、今まで一度も続編を作ったことのないスタジオジブリ。そんな彼らにとって初の続編作品となる本CMだが、前作の世界観を踏襲しつつも、子どもが登場することで「明るい未来」を感じさせるような優しい内容のCMになった。

 このコニャラ、実はメスの猫だったようで、本CMでは子どもが登場。その名も子コニャラだ。「ずっと一緒。」というキャッチコピーと共に流される本CMでは、眠そうな表情のコニャラの横にじゃれ合いながら一緒に眠る子コニャラの姿が。なんといっても、お母さんのコニャラが大好きでたまらないといった様子で、お母さんに構ってもらおうと寄り添う子コニャラに思わず癒やされてしまう。

 本CMのコンセプトは「きずな」と「希望」。子どもの子コニャラの登場によって、希望や元気を感じさせるようなCMにしたいという願いがこめられているのだとか。そしてそのCMのほのぼのした雰囲気を増幅させているのが、矢野顕子作詞作曲による「コニャラの歌」というCMソング。矢野の包み込むような優しい歌声が、スタジオジブリの筆ペンによる純朴な絵のタッチに非常にマッチしていて、とても優しい気持ちにさせてくれる。

 本CMは、東京、札幌、名古屋、大阪、福岡などでの駅貼り広告や、街頭ビジョンなど、日本各地の街中で広告を展開、街中やテレビなどを通じてキュンキュンしてしまう視聴者が増殖中とのこと。今後の展開に注目だ。まだ「子コニャラ」のかわいさに触れていないという人は、日清製粉公式サイトでも映像が視聴可能なので、体験してみてほしい。(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 9日
  5. スタジオジブリ初の続編作品!ニューキャラクターが登場!かわいい子コニャラに話題集中!