シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミニスカで美脚披露の渡り廊下走り隊7、今後はお尻をウリに!?

ミニスカで美脚披露の渡り廊下走り隊7、今後はお尻をウリに!?
左から渡り廊下走り隊7の小森美果、浦野一美、多田愛佳、仲川遥香、岩佐美咲と、しんちゃん

 14日、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』の公開初日舞台あいさつがTOHOシネマズ日劇で行われ、登壇した主題歌担当の渡り廊下走り隊7の多田愛佳、仲川遥香、浦野一美、菊地あやか、小森美果、岩佐美咲が、大好きだというしんちゃんのお尻にちなんで「わたしたちは渡り廊下“お尻”隊として、お尻を売りにして活動します」と宣言して会場を沸かせた。

 ゲスト声優のココリコ(遠藤章造・田中直樹)、藤井隆、土田晃之、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、そしてしんのすけファミリーも登壇し、にぎやかに幕を開けたこの日の舞台あいさつ。

 一同がそれぞれしんちゃんへの愛情を語る中、一際目を輝かせたのは渡り廊下走り隊7のメンバーたち。“お尻隊”宣言をした浦野の「わたしたちはしんちゃんのお尻が好き!」というコメントを受けて、お尻を出そうとするしんちゃんと必死に阻止するみさえのドタバタが始まると、お馴染みの光景にファンも登壇者も大喜びだった。

 “イケメンDEイクメン軍団” として声の出演を果たした田中は、「(ゲスト声優の)4人中2人がしゃくれているというアクシデントの中、一生懸命やらせていただきました」と自虐ジョーク。もう1人に該当する土田は「しゃくれているせいか声が上に逃げていってしまい、何回か撮り直しをしました」と“しゃくれ” ならではの苦労話を明かした。

 本作では、しんのすけの妹ひまわりがUFOに連れ去られ、宇宙のヒマワリ星の姫になることに。家族離れ離れになりたくない、けれど姫にならなければ地球が崩壊してしまうという大ピンチの中、しんのすけの選択は……シリーズ20周年にふさわしい、壮大な感動作となっている。(肥沼和之)

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 14日
  5. ミニスカで美脚披露の渡り廊下走り隊7、今後はお尻をウリに!?