シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

猿之助を襲名予定の亀治郎の超人伝説!? 本人不在をいいことに変人話ポンポン飛び出る

猿之助を襲名予定の亀治郎の超人伝説!? 本人不在をいいことに変人話ポンポン飛び出る
まさに男子校のノリ! 左から金子ノブアキ、鎌苅健太、ムロツヨシ

 14日、虎ノ門のポニーキャニオン本社で映画『シャッフル』DVD&ブルーレイ発売記念イベントが行われ、金子ノブアキ、鎌苅健太、ムロツヨシ、及川拓郎監督が出席、男子校トークで大盛り上がりとなった。

 本作出演者の市川亀治郎といえば、6月に四代目市川猿之助を襲名する歌舞伎役者。歌舞伎のみならず、映像方面にもフィールドを広げる彼は、現場でもムードメーカーだったようで、この日、不在の亀治郎を肴に盛り上がる4人。まずは金子が「あんなにきれいにカップラーメンを食べる人を今まで観たことがない。その食べ方がすごくて、トゥルルってジャストで口に持っていく。また歯のかみ合わせいいんだろうね。しかもモグモグ(する様子)がきれい。ずっと食べてて欲しい。ありゃ日本の誇りだね」と絶賛(!?)。

 さらに膨大なセリフが繰り広げられる分厚い台本に手こずったという鎌苅は、「みんな、おはようございますの次の言葉が、セリフちゃんと覚えた? というくらいだったのに、あの男(亀治郎)は、化け物だから台本を読まない。なのに、ハリー・ポッターみたいな分厚い本はよく読んでいた」と驚きの表情を見せると、金子も「梨園の人ってすごいなと思った」と同意。

 ここまで来ると、4人の亀治郎話は止まらない。鎌苅が「あの人は本当に変な人。舞台あいさつなどのイベントをしたときに、楽屋のホワイトボードにずっと魚偏の漢字ばかり書いていた。部首しばりでね」と述懐すると、金子も「『いいの? いいの? みんなが言わないと書いちゃうよ』とか言いながらね。それと彼は亀の形のマッサージ器を持っているんですよ。亀だけにね」と続々と飛び出す亀治郎情報に会場は爆笑の渦に。

 男子校ノリで意気投合していたという俳優陣の話を笑いながら聞いていた監督は、「撮影のスケジュールはタイトできつかったですが、現場がこういうノリだから乗り切れたんでしょうね」とコメント。この日は終始リラックスした雰囲気で、笑いの絶えないトークショーとなった。(取材・文:壬生智裕)

映画『シャッフル』DVD&ブルーレイは好評発売中(税込:各4,935円)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 14日
  5. 猿之助を襲名予定の亀治郎の超人伝説!? 本人不在をいいことに変人話ポンポン飛び出る