シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画『ONE PIECE』鈴木おさむが脚本!映画も新世界に突入!成長したルフィたち描く

映画『ONE PIECE』鈴木おさむが脚本!映画も新世界に突入!成長したルフィたち描く
期待の最新作!-映画『ONE PIECE FILM Z』ポスター - (C) 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会

 12月15日に公開が決定したシリーズ最新作『ONE PIECE FILM Z』の脚本を、人気放送作家・鈴木おさむが務めることが発表された。「ONE PIECE」の大ファンだという鈴木は、“ファン代表”として、本作で総合プロデューサーを務める原作者の尾田栄一郎と何度も打ち合わせを重ね、脚本を練り上げたという。

 1996年に連載がスタートした「ONE PIECE」シリーズは、大海賊時代幕開け以来最大の激戦となったマリンフォード頂上戦争を終え、ルフィら麦わら一味が2年後の再会を誓ってそれぞれの成長の旅に出たところで「サバイバルの海 超新星編」を終了させ、2010年10月より「最後の海 新世界編」として、新章をスタート。再会したルフィたちの活躍を描いている。

 『ONE PIECE FILM Z』は、映画シリーズとして初めてこの「最後の海 新世界編」に突入。成長したルフィたちを描く。鈴木は自ら「魚人編直後のお話を作らせていただきました。新世界編に突入した映画はワクワクする物語になっています!」と太鼓判。「何よりワンピースの大ファンであること、そして、現在バラエティーの放送作家として、日本一皆さんを楽しませている一人だから」と脚本に鈴木を抜てきしたフジテレビの種田義彦プロデューサーも、「ドキドキワクワクする作品を書いてくれました」とお墨付きを与えている。

 メガホンを取るのは、『デジモンセイバーズ THE MOVIE 究極パワー! バーストモード発動!!』『映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』の長峯達也監督。6月17日まで六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーにて開催中の尾田栄一郎 監修 「ONE PIECE展」~原画×映像×体感のワンピースのテーマ曲も手掛ける中田ヤスタカがオープニングテーマを手掛けるという。

 『ONE PIECE FILM Z』のZは新キャラクターの名。赤と黒と白の3色のみの配色が印象的な公開されたポスターには、「興奮再び。劇場版、“新世界”突入」の文字に、ルフィとZらしき人物の大きな背中が描かれている。尾田栄一郎と鈴木おさむ、そしてPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなどの音楽プロデュースを手掛けてきた中田ヤスタカが豪華に会した最新作に期待が高まる。(編集部・島村幸恵)

映画『ONE PIECE FILM Z』は12月15日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 20日
  5. 映画『ONE PIECE』鈴木おさむが脚本!映画も新世界に突入!成長したルフィたち描く