シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

過酷なダイエットから解放されたスカーレット・ヨハンソン、「食べる手が止まらない!」

過酷なダイエットから解放されたスカーレット・ヨハンソン、「食べる手が止まらない!」
スカヨハにかかればチキンを食べる姿もセクシーになってしまいそう!?

 4月末から続々と世界公開される映画『アベンジャーズ』でブラック・ウィドウを華麗に演じるスカーレット・ヨハンソンが、バッファローチキンウィングこと、手羽先フライに病みつきになっていることをウェブサイトfoxnews.comで明かした。

 体にぴちっとフィットしたブラック・ウィドウのボディスーツに身を包むために、ヨハンソンは厳しいダイエットとトレーニングの日々を耐え抜いたという。

 そして、そのあまりにストイックな日々から解放された今、スカーレットはチキンウィングの魅力のとりこになってしまったようだ。

 ヒッチコック監督の映画『サイコ』の製作過程を描いた映画『ヒッチコック(原題) / Hitchcock』や、ジョセフ・ゴードン=レヴィットがタランティーノ監督作への出演を断念してメガホンを取る映画『ドン・ジョンズ・アディクション(原題) / Don Jon’s Addiction』などへの出演が控える中、ヨハンソンにはどれくらいのリバウンドが許されるだろうか。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 29日
  5. 過酷なダイエットから解放されたスカーレット・ヨハンソン、「食べる手が止まらない!」