シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、英ブランドM&Sで下着デザイン

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、英ブランドM&Sで下着デザイン
下着のデザインはまかせて! - おしゃれでスタイル抜群のロージー・ハンティントン=ホワイトリー - Gareth Cattermole / Getty Images for Burberry

 映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、イギリスのスーパーマーケット・チェーン「マークス&スペンサー(M&S)」で下着のデザインをてがけることになった。

 これまでバーバリーやラルフ・ローレン、ヴィクトリアズ・シークレットなどでモデルを務めたロージーは、過去2シーズンにわたりM&Sのモデルを務めてきたが、今度は自身のデザインに挑戦する。英テレグラフ紙によると、ロージーは「M&Sはイギリスのアイコン的ブランドで、多くの人に親しまれているので、わたしの下着デザインのデビューをこのブランドで飾ることができてとても嬉しく思っています。デザインチームと協力してわたし自身の夢のコレクションを作り上げることは、本当に楽しい作業です。これからも、創造力をかき立てるような時間を過ごせることを楽しみにしています」と意欲を語っている。

 ロージーが手がけるのは、M&Sのオリジナル・コレクション「オートブラフ」の下着類。シルク素材のバラ柄で、キャミソールやローブなども揃う。M&Sはロージーのデザイン参加について、「彼女は美しい下着について、それを身につけるとどうかなど、よく理解しています。これまでのモデル経験から、色やスタイルについて目が肥えていますし、我々の下着デザインに関する知識や技術と協力すれば、素晴らしいものができるはずです。お客様にご提供できる日が待ち遠しいです」と、こちらも楽しみにしているようだ。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 20日
  5. ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、英ブランドM&Sで下着デザイン