シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

寺島しのぶ、沢尻エリカの言いなり!?『ヘルタースケルター』で魅せる“すっぴん”M女ぶり!

寺島しのぶ、沢尻エリカの言いなり!?『ヘルタースケルター』で魅せる“すっぴん”M女ぶり!
映画『ヘルタースケルター』より 寺島しのぶ、沢尻エリカ - (C) 2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会

 女優・沢尻エリカの約5年ぶりとなる主演映画『ヘルタースケルター』で、沢尻演じる芸能界のトップスター・りりこのマネージャー羽田役を務める演技派、寺島しのぶ。撮影現場には、本能のまま生きるりりこに罵倒(ばとう)され、振り回されながらも、大きな愛で包み懸命にサポートする羽田のキャラクターを体当たりで表現する寺島の姿があった。

 第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、『さくらん』の蜷川実花監督が映画化した『ヘルタースケルター』。「もとのままのもんは目ん玉と爪と耳とアソコぐらい」という全身整形で、誰もがあこがれる美ぼうを手にした主人公りりこ(沢尻)の欲望や葛藤(かっとう)を描き切るノンストップ・エンターテインメント・ムービーだ。

 人間の欲をあぶり出した衝撃的な原作ゆえに、どう映像化するのか? という点は早くから注目を集めていた。映画復帰作に並々ならぬ意欲で臨んだ沢尻はもちろんだが、りりこと密接にかかわり合うマネージャー羽田を演じた寺島も、原作のキャラクター同様すっぴんで役に挑み、りりこの横暴な振る舞いに飲み込まれていくダメM女っぷりを見事に体現している。

 りりこが自身の未来に絶望し、羽田に怒鳴り散らすシーンでは、何度突き飛ばされてもりりこを「大丈夫」となだめ、抱きしめようと歩み寄る羽田。どんな命令であっても従い、かいがいしく身の回りの世話をする。りりこにとって奴隷のような存在でもどこか愛らしさをにじませるキャラクターが、ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞女優・寺島から誕生した。

 2月に行われた記者会見で、「縛られて、殴られて、水をぶっかけられてと、すっかりM女ぶりが身に付いた」と語っていた寺島。現場では、集中したエネルギーを本番ですべて発散している姿が印象的で、泣きの演技も見どころの一つ。沢尻と女優魂をぶつけ合った女同士の濃厚な絡みも話題を集めそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『ヘルタースケルター』は7月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 10日
  5. 寺島しのぶ、沢尻エリカの言いなり!?『ヘルタースケルター』で魅せる“すっぴん”M女ぶり!