シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48前田敦子、『コクリコ坂から』CMキャラクターに抜てき!「え?わたしでいいんですか?」

AKB48前田敦子、『コクリコ坂から』CMキャラクターに抜てき!「え?わたしでいいんですか?」
CMキャラクターに抜てきされたAKB48の前田敦子 - (C)2011高橋千鶴・佐山哲郎・GNDHDDT

 AKB48の前田敦子が、スタジオジブリの映画『コクリコ坂から』のDVD&ブルーレイ発売告知CMキャラクターに抜てきされた。幼いころから大のジブリファンだという前田は、CMとはいえ今回の出演を「え? わたしでいいんですか? という感じで素直にうれしかったし夢みたいでした」と大喜び。同CMは6月中旬よりオンエアされる予定だ。

 前田の芯が強く、りんとしたイメージが、本作の主人公・海とどこか重なるものがあり、起用に至った同CM。透明感のある真っ白なワンピース姿に身を包んだ前田は、映画の舞台となった1963年当時の生活風景を初めて体験した。映画の冒頭シーンのように、ざるの上でお米を研いだり、マッチで火をつけた土鍋でご飯を炊いたり……「お米を一から炊くところを撮影したんですが、主人公の海ちゃんの気持ちになって楽しんでやれました」と前田は撮影を振り返った。

 本作を2回観たという前田は「始まってすぐの二人が出会うシーンからずっとドキドキしっぱなしで、ついつい顔がほころんでしまいます」とCM撮影中に映画の感想をコメント。「一番好きなのは海ちゃんが俊くんに告白するシーンですね。携帯もなく連絡手段が少ない時代。心と心のつながりがすごく深くてステキだなと思いますし、うらやましいです」と語ると、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが「考えたこともないコメントが飛び出しておもしろかった」と絶賛。前田がはにかむ一幕もあった。

 最後にジブリ作品のヒロインについて問われると、「ジブリ作品を見るたび、ヒロインの女の子の目線になって一緒に相手の男の子のことを好きになってしまうんです。みんなさわやかだし、ステキじゃないですか……」と前置きしつつ、「(本作の)海ちゃんみたいな女の子とわたしはかけ離れているかもしれませんが、ステキだなと思うし、そういう女の子を演じてみたいです!」とアピールすることも忘れなかった。(編集部・福田麗)

 DVD&ブルーレイ『コクリコ坂から』は6月20日発売 税込み価格:5,250円(初回限定生産DVD)、7,350円(初回生産限定ブルーレイ) 通常版もあり 発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 14日
  5. AKB48前田敦子、『コクリコ坂から』CMキャラクターに抜てき!「え?わたしでいいんですか?」