シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイ、『ヘルプ』のジェシカ・チャステインと二部作となるラブストーリーに主演へ

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイ、『ヘルプ』のジェシカ・チャステインと二部作となるラブストーリーに主演へ
ジェシカ・チャスティンとの夫婦役に挑むジェームズ・マカヴォイ - Matt Carr / Getty Images

 映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイと、映画『ヘルプ』のジェシカ・チャステインが、二部作となるラブストーリーに主演することが決定したとCollider.comが伝えた。

 作品は映画『ザ・ディサピアランス・オブ・エリノア・リグビー(原題) / The Disappearance of Eleanor Rigby』で、大学時代からの交際で結婚したニューヨークのレストラン・オーナーとその妻の結婚生活が暗礁に乗り上げたとき、二人の頭によぎる考え方の違いを描くという試みで、『ザ・ディサピアランス・オブ・エリノア・リグビー:ヒム(原題) / The Disappearance of Eleanor Rigby:Him』をジェームズ・マカヴォイの視点で、『ザ・ディサピアランス・オブ・エリノア・リグビー:ハー(原題) / The Disappearance of Eleanor Rigby:Her』をジェシカ・チャステイン中心に描く作品になるという。また、この2作はどちらがどちらの続編でもなく、単独でも楽しめる作品になっているとのことだ。監督は新鋭ネッド・ベンソンが脚本も書き下ろし、メガホンを取ることになっている。

 先に夫役は映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のジョエル・エドガートンが演じるとの報道があったが何らかの理由で降板、映画『つぐない』の演技で映画各賞にノミネートされた演技派ジェームズ・マカヴォイに落ち着いたようだ。

 非常に実験的で斬新な企画であり、キャスティングも上々ゆえ、完成が楽しみな作品になってきた。(後藤ゆかり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 27日
  5. 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイ、『ヘルプ』のジェシカ・チャステインと二部作となるラブストーリーに主演へ