シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジャスティン・ビーバー、ガラスに激突 脳しんとう起こす

ジャスティン・ビーバー、ガラスに激突 脳しんとう起こす
そこにガラスがあるってどうしても認識できないんだよね - ジャスティン・ビーバー - Jason Merritt / Getty Images

 現在ヨーロッパでプロモーションツアーを行っているジャスティン・ビーバーが、5月31日、パリでライブを行っている最中、歌と歌の合間に、舞台裏でガラスの壁に頭を打ち、その後軽い脳しんとうを起こしていたと、ウェブサイトTMZなど複数メディアが伝えた。

 頭を打った後、少しふらつきを感じながらも、ビーバーはステージに戻りライブを続行したとのこと。しかし、その後楽屋に戻る途中、15秒ほど気を失った。医者によれば、ビーバーは脳しんとうを起こしたが、もう大丈夫とのことだ。

 ビーバーは、以前にも、回転ドアのガラスで頭を打ったことがあり、TMZからの電話に対し、「僕とガラス窓は、どうも相性が悪いようだ」とコメントしている。また、自身のツイッターでは、「ガラスよ、また会おう。その時には復讐してやる。ビーバーVSガラスだ」と自嘲気味にファンに向けて書き込みしている。

 ビーバーは、6月19日(DVD付き日本版は6月20日)に発売となるニューアルバム「ビリーヴ」を引っさげて、9月末よりワールドツアー、「Believe Tour」を敢行予定。その前に、アルバムのプロモーションとして、7月に来日が予定されている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 1日
  5. ジャスティン・ビーバー、ガラスに激突 脳しんとう起こす