シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

吉木りさ、Sキャラに変身!…も恋には一切縁なし!

吉木りさ、Sキャラに変身!…も恋には一切縁なし!
天才ハッカー、リスベットに変身した吉木りさ

 14日、人気グラビアアイドルの吉木りさが、映画『ドラゴン・タトゥーの女』のブルーレイ&DVD発売を記念して行われている「ドラゴン・タトゥーの女は誰だ?」キャラクター発表会に出席し、天才ハッカーのヒロイン、リスベットを演じたルーニー・マーラにそっくりの人物の正体は自分であると発表した。「普段はナヨッとしているので、リスベットの強い生命感あふれる姿にあこがれます!」とSキャラ願望のあることを明かした。

 当日はキャンペーン中のコスプレではなく、夏らしいノースリーブ姿で登場した吉木。自身がリスベットに変身するまでのメイキング映像を観ながら、オファーを受けた当初は「クールでセクシーな雰囲気が、自分とは両極端なので不安だった」と語り、新しい自分を発見するためにチャレンジを決意したと告白。撮影中は、時間をかけて変身していく自分を楽しんだそうで、「女の子の気持ちを封印して、自分は強いんだ、かっこいいんだといい聞かせていた」という。

 また作品について、「ハードなストーリーと予測できない展開で、印象に強く残る作品」と絶賛。さらに、ルーニーふんするリスベットが抱く純粋な恋心に共感を覚え、共演のダニエル・クレイグについては「渋くて、ステキでカッコイイ。あこがれますね」と素直な気持ちを吐露していた。そんな吉木だが、恋人の存在については「一切ご縁がなくて……」と哀しげな表情を見せ、昨日再婚を発表した松田聖子については「いつまでも若くて、きれいであこがれますね」とコメントした。

 本作は、スティーグ・ラーソンのベストセラー小説を映画化したスウェーデン映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2010年公開)を、『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャー監督がダニエル・クレイグとルーニー・マーラ共演でハリウッドリメイクしたミステリーサスペンス。スタイリッシュな映像と原作とは異なる衝撃のラストに注目だ。(福住佐知子)

映画『ドラゴン・タトゥーの女』ブルーレイ&DVDはソニー・ピクチャーズ エンタテインメントより発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 14日
  5. 吉木りさ、Sキャラに変身!…も恋には一切縁なし!