シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャーリー・シーンが引退宣言 新ドラマ「アンガー・マネージメント」を最後の出演作に?

チャーリー・シーンが引退宣言 新ドラマ「アンガー・マネージメント」を最後の出演作に?
もしかしたら気が変わるかも…!-チャーリー・シーン - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 私生活のトラブルも少し落ち着いてきたチャーリー・シーンだが、今度は新ドラマのスタート目前に引退宣言をしている。

 チャーリーの新ドラマ「アンガー・マネージメント(原題) / Anger Management」はアダム・サンドラーとジャック・ニコルソンの映画『N.Y.式ハッピー・セラピー』を基にしたコメディで米ケーブル局FXで今月末から放送がスタートする。

 共演者はセルマ・ブレア、ショウニー・スミスのほか、チャーリーの元妻デニース・リチャーズや父親マーティン・シーンの出演も発表されている。チャーリーが前ドラマをクビになったこともあり、放送前からカムバック作として話題のドラマだ。しかし、彼はこのドラマが何シーズンかして打ち切りになったら引退するとニューヨーク・タイムズ紙に語っている。

 「テレビのおかげで夢のような人生を送っているよ。でも、他人の服を着て、他人が書いたセリフを他人の舞台でしゃべるのも飽きてくるんだ」と、俳優業自体に飽きてしまっているようだ。「芸能界を辞めたら、サッカーの試合と遊園地の日々が待っている。だから、この作品が最後だ。世の中には演技よりもすることがたくさんあるんだ」とコメントしている。

 「アンガー・マネージメント(原題)」は今年4月に元製作スタッフから5,000万ドル(約40億円)の契約違反訴訟を起こされたり、今回の放送開始前の主演俳優引退宣言などスタート前からドタバタしているが、これも一種の宣伝になっているのだろう。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 18日
  5. チャーリー・シーンが引退宣言 新ドラマ「アンガー・マネージメント」を最後の出演作に?