シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

葉っぱを売って年商2億円!今、おばあちゃんが元気!吉行和子、富司純子ら主演のおばあちゃん映画が完成!

葉っぱを売って年商2億円!今、おばあちゃんが元気!吉行和子、富司純子ら主演のおばあちゃん映画が完成!
中尾ミエ、吉行和子、富司純子、シニアチアリーダー「ジャパンポンポン」の方々など

 4日、スペースFS汐留で映画『人生、いろどり』完成披露試写会が行われ、吉行和子、富司純子、中尾ミエ、御法川修監督たちが出席、元気なシニアたちが大集合した。

 本作の舞台は過疎化と高齢化が進む徳島県の上勝町。70代、80代の女性たちが中心となり町ぐるみで道に生えている草や葉っぱを料理のツマとして販売する株式会社いろどりを立ち上げた町。この「葉っぱビジネス」は、年商2億円を稼ぎ出す産業に成長している。

 この驚くべき実話を映画化した本作。中尾は「人間って、死ぬまでにも夢や希望があるんだなと。(葉っぱビジネスも)大変な商売ですから、一人ではできないけど、仲間がいればできるんですね。上勝町の方に『もうかりますか?』と聞いたら、『はい、もうかります』と自信を持って言うんです。(年を取っても)まだ楽しく生きられるぞと。あきらめないで、生きてほしいと思います」としみじみ。

 吉行も「撮影は楽しかったですよ。何より上勝町は葉っぱの元気が良くて、その中にいると、森林浴のようで元気になれました。ちょうどなでしこジャパンが優勝した去年の7月に、よっしゃやるぞと合宿生活を始めました」と語るなど、女性のパワーに力をもらった撮影だった様子。

 この日は、平均年齢69歳、最高齢80歳のメンバーが所属するシニアチアリーディンググループのジャパンポンポンのメンバーも本作の応援に駆け付けた。EXILEの「銀河鉄道999」をBGMに、EXILEダンスを披露するなど若々しいエールに、吉行らも「すごい!」と興奮。会場は大盛り上がり。

 そんなパワフルなエールを受けた御法川監督は「特に女性の場合、AKBじゃないですけど、若くてピュアなものを良しとする傾向がありますが、人はこれまで生きてきた経験を積んだ女性の美しさを見ないといけないと思うし、この映画で感じてほしい」とメッセージを送った。(取材・文:壬生智裕)
 
映画『人生、いろどり』は9月よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 4日
  5. 葉っぱを売って年商2億円!今、おばあちゃんが元気!吉行和子、富司純子ら主演のおばあちゃん映画が完成!