シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ダークナイト ライジング』がついに世界初お披露目!ニューヨークにキャストが集結!

『ダークナイト ライジング』がついに世界初お披露目!ニューヨークにキャストが集結!
プレミアに集結したキャスト&監督! - Photos by Mayumi Nashida

 数々の伝説を残した映画『ダークナイト』から4年、16日(現地時間)、続編となる『ダークナイト ライジング』が、ニューヨークにて、ついに世界に向けお披露目された。

 ブロードウェイの1車線を完全封鎖し、セキュリティーのためニューヨーク市警も動員され開催されたワールドプレミアイベント。約300人のファンと総勢約200人の報道陣が待ち受ける中、バッドエンブレムが散りばめられたブラックカーペットに、クリスチャン・ベイル、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマンの豪華キャストとクリストファー・ノーラン監督が集結した。

 バットマン / ブルース・ウェイン演じるクリスチャンは、「わたしの人生もいろいろな意味で変わりました。この経験全てがわたしにとって大事なものとなりました」と感慨深げにコメント。ゴードン市警本部長を演じたゲイリーは「少し寂しいよ。良い家族だったし。8年間というのは、学校みたいなもんだね。卒業して、離れると同じように、また会う人もいれば、会わない人もいる」。ルーシャス・フォックスを演じたモーガンは「いつもそうだけど、長く一緒にいたグループとさよならするのは、特にこのグループのように仲が良いというのは、ノスタルジーが少し残ります」とそれぞれシリーズが歩んできた8年間の歴史を振り返った。

 一方、本作で新たにキャストに加わったメンバーは、その感動と達成感についてコメント。キャットウーマン / セリーナ・カイルを演じたアンはキャットウーマンの衣装を婚約者もとても気に入ってくれたことを明かし、「新しい役づくりができたと思う。この作品は今までとはまったく違う世界なので、(これまでとは違うキャットウーマン像を)きっとわかってもらえると思う」と自信を見せ、ベインを演じたトムは「自分が自分のことをうらやましいと思っている」とベイン役を務めることができた喜びを語った。

 『ダークナイト ライジング』では、前作でヒース・レジャーが演じた狂気の敵ジョーカーを遥かに凌駕する敵ベインの出現により破壊と混乱に陥ったゴッサムシティを舞台に、最後の戦いが描かれる。日本公開は7月28日。(編集部・島村幸恵)

映画『ダークナイト ライジング』は7月27日に先行上映の後、7月28日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 18日
  5. 『ダークナイト ライジング』がついに世界初お披露目!ニューヨークにキャストが集結!