シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

椎名誠、映画化に苦言?オリオンビール片手にほろ酔いトーク!

椎名誠、映画化に苦言?オリオンビール片手にほろ酔いトーク!
椎名誠

 3日、新宿バルト9で映画『ぱいかじ南海作戦』トークショーが行われ、原作者の椎名誠と細川徹監督が、沖縄県の西表島での撮影にちなみ、沖縄のオリオンビールを片手にほろ酔いトークを繰り広げた。

 “現代版ロビンソン・クルーソー”と評されている椎名の同名小説を原作とした本作は、失業と離婚のダブルパンチを食らい、失意の中で訪れた南の島で繰り広げる主人公のサバイバル生活を描き出した作品。この日のトークショーに登場した椎名は「待っている間、この近くで2時間くらい飲んできた」と語るなど、早くもほろ酔いムード。

 本作では、阿部サダヲ演じる佐々木が、南の島で4人組のキャンプ生活者(ホームレス)に出会い、彼らのサバイバル能力に感銘を受け、自身もキャンプ生活に身を投じることになる。非常にフレンドリーで、なおかつ生命力に満ちたこの4人組のキャンプ生活者には、実在のモデルがいたと明かす椎名。「彼らに会ったとき、みんなでフォークソングを歌ったりして。ここがユートピアに見えたんですよ。家族が面倒くさくなったりしたら、逃げる先はここだなと思って」と振り返る。

 さらに、映画で気に入らなかった部分に言及する椎名。これには細川監督もあわてたが、「原作者にはいろんな人がいるけど、映画化するときは嫁に出したようなもんだから。僕はどうとでもしてくれと一切口には出さない。僕も監督をしたことがあるからわかるんだけど、原作者は四の五の言わない方がいい。まあ今は言っていますけどね」と冗談交じりに付け加え、会場を笑わせた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ぱいかじ南海作戦』は新宿バルト9ほかにて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 3日
  5. 椎名誠、映画化に苦言?オリオンビール片手にほろ酔いトーク!