シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

橋本愛も思わず涙!銀メダリスト入江陵介に応援歌を送った高橋優が生歌披露!

橋本愛も思わず涙!銀メダリスト入江陵介に応援歌を送った高橋優が生歌披露!
生歌を披露した高橋優と、橋本愛

 8日、TOKYO FM HALLにて、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」とタイアップした映画『桐島、部活やめるってよ』の特別試写会が行われ、主演の神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優と、主題歌を歌う高橋優が出席した。舞台あいさつでは、高橋が主題歌「陽はまた昇る」を生歌で熱唱する一場面もあった。

 映画『桐島、部活やめるってよ』は、第22回小説すばる新人賞受賞の朝井リョウのデビュー作を映画化した作品。学校一の人気者である男子生徒・桐島が部活をやめたことから、少しずつ校内の微妙な人間関係に波紋が広がっていくさまを描く青春群像劇。

 この日の客席は、「SCHOOL OF LOCK!」の応募で集まった10代の、まさに映画の主人公たちと同世代の若者たち。試写後に行われたトークステージで壇上に上がった高橋は、そんな若者たちを前にアコースティックギターを手に主題歌「陽はまた昇る」を熱唱。続けて、友人であるロンドンオリンピック競泳男子200メートル背泳ぎの銀メダリスト入江陵介選手に贈ったという応援歌「旅路の途中」も披露して、若者たちを魅了した。

 その後、高橋の生歌の余韻が残る中登壇した出演者たちは、観客と同様に高橋の歌に感激しきり。主演の神木は「鳥肌が立ちましたよ。高橋さんの映画への熱い思いが伝わってきました」とコメント。続けて、高橋が撮影現場を訪れた際に、「現場でも『福笑い』を歌ってもらったんです」と出演者にも直接歌を披露する機会があったことも明かし、これに隣にいた橋本が「わたしその時思わず泣いてしまったんです。生だからこそダイレクトに響くものがあって」と思いあふれるように同調した。

 主演の神木は舞台あいさつの最後に集まった10代の観客を前に「いよいよ公開を前に無事に初日を迎えられたらという気持ちでいっぱいです。(客席の)皆さんも僕らの学校の生徒のようなもの。公開してからもチョクチョク遊びに来てください」とスピーチ。橋本は「わたしの気持ちは神木さんが言ってくれました」と言葉少なだったが、人気はさすが。集まった若者たちから一際大きな歓声で迎えられていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『桐島、部活やめるってよ』は8月11日より新宿バルト9ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 8日
  5. 橋本愛も思わず涙!銀メダリスト入江陵介に応援歌を送った高橋優が生歌披露!