シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サミュエル・L・ジャクソン、リメイク版『オールド・ボーイ』に出演決定

サミュエル・L・ジャクソン、リメイク版『オールド・ボーイ』に出演決定
『オールド・ボーイ』のリメイクに名優が出演決定!! - サミュエル・L・ジャクソン - Carlos Alvarez / Getty Images

 日本のコミックを原作に、韓国のパク・チャヌク監督が映画化した『オールド・ボーイ』のリメイクに、映画『アベンジャーズ』のサミュエル・L・ジャクソンが出演することになったとlatimes.comが明らかにした。

 スパイク・リー・監督、映画『ミルク』『メン・イン・ブラック3』などのジョシュ・ブローリンが主演に決まっている本作でジャクソンが演じるのは、ブローリン演じるキャラクターによって痛めつけられる犯人グループの一人で、小さいながらも重要な意味を持つ役柄だそう。latimes.comが情報筋から聞いたところによれば、オリジナル版のこのシーンでは、主役のオ・デスが一本ずつ歯を抜いて拷問していくが、リメイク版では歯を抜く方法ではなく、別の痛々しい方法が用意されているらしい。

 ジャクソンは、クエンティン・タランティーノ監督の映画『ジャンゴ 繋がれざる者』の全米公開を今年12月25日に控えている他、ケイシー・レモンズ監督のミュージカル『ブラック・ネイティヴィティ(原題) / Black Nativity』、映画『バス174』のジョゼ・パヂーリャ監督、ジョエル・キナマン主演のリメイク版『ロボコップ(原題) / RoboCop』の撮影が待機している。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 20日
  5. サミュエル・L・ジャクソン、リメイク版『オールド・ボーイ』に出演決定