シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アベンジャーズ』初日興収が2012年洋画ナンバーワン!公開から6日間で13億円突破!

『アベンジャーズ』初日興収が2012年洋画ナンバーワン!公開から6日間で13億円突破!
最強のヒーローたちは日本でも人気!この勢いをキープできるか!? - TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

 先日14日から日本公開となった映画『アベンジャーズ』の初日興行収入が2億8,584万円となり、初日興収は今年公開の洋画作品においてナンバーワンになった。また本作は、公開6日で興収13億円、動員90万人を突破する大ヒットスタートを記録している。

 大ヒット映画の主人公たちが一堂に会する話題作として、世界各国で大ヒットを記録する本作。日本でも今月14日から全国844スクリーンで公開され、公開6日で興収13億8,000万円、動員94万人を記録した。ディズニーでは、この成績は2003年に公開の人気シリーズ第1作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(興収68億円)をしのぐ勢いで、興収70億円を狙えるスタートとしている。

 公開後最初の週末となった今月17日と18日は、公開を待ちわびたファンが早朝から各劇場に集結。アイアンマンやソー、キャプテン・アメリカなどのコスプレに身を包んだファンをはじめ、小学生から中高年まで幅広い層を集客。また20代の女性も多く訪れ、アクション作品にもかかわらず女性客の方が多い興行になったという。

 本作の世界興行収入は、20日時点で14億8,150万ドル(1,185億2,000万円)を記録。すでに『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の13億2,810万ドル(1,062億4,800万円)を抜き去り、『アバター』、『タイタニック』に次いで第3位となった。このメガヒットを受け、すでにジョス・ウェドン監督が続投する続編の製作と、2015年の世界同時公開も決定。今年日本では、上半期における洋画作品の成績が邦画に惨敗する結果となっており、洋画復権のきっかけとなるかにも注目したい。(数字などは配給、興行通信社調べ・1ドル80円)(編集部・入倉功一)

映画『アベンジャーズ』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 20日
  5. 『アベンジャーズ』初日興収が2012年洋画ナンバーワン!公開から6日間で13億円突破!