シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第二の金城武、DEAN FUJIOKAに直撃!5か国語を操る国際派の素顔!

第二の金城武、DEAN FUJIOKAに直撃!5か国語を操る国際派の素顔!
次回作に『I am Ichihashi~逮捕されるまで~』を控える、第二の金城武、DEAN FUJIOKA

 台湾で大ヒットを記録したアクション映画『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1』に出演し、「第二の金城武」との呼び声も高い、注目のイケメン俳優、DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)が、撮影のエピソードから今後の意気込みまで語った。

 本作は、台湾で大ヒットした刑事アクションドラマ「ブラック&ホワイト」の前日譚(たん)を描いた、アクション・エンターテインメント。ハーバー・シティの熱血刑事インションと(マーク・チャオ)とチンピラのダーフー(ホァン・ボー)という凸凹コンビが、互いの立場を超えて協力し合いながら国家をも巻き込む巨悪な陰謀に立ち向かう姿を描く。DEANは、ストーリーの鍵を握る重要人物、リー捜査官を演じている。

 『トランスポーター』シリーズのアクション設計に携わったシリル・ラファエリがアクション監督を務めたこともあって、迫力あるアクションが満載な本作。現場では、激しいシーンの前に共演者同士でストレッチをし合うなど、コミュニケーションを取っていたそう。アクションについて「マークは体当たりで挑んでいて、本当にすごかったです」と共演のマーク・チャオを絶賛。一方で、自分自身はマークほどのアクションシーンはなかったものの、普段からキックボクシングや中国武術などでトレーニングを積んでいたこともあり、特に苦労しなかったそうだ。

 現在は台湾を拠点に活躍中のDEAN。海外を何十か国も一人で旅したこともあり、日本語以外にも、英語、中国語、韓国語、北京語と5か国語も話せるという。そんな彼にタイトルにちなんで自身が経験したことのある危機について尋ねると、「アメリカ留学中に路上で黒人から『財布を出せ』と銃を突き付けられた」と驚きのエピソードを告白。しかしそうして世界を見てきた彼だからこそ、国際俳優としての土台がしっかりと固まっているのだろう。

 甘いマスクに、180センチの長身、そして知的なたたずまいといい、その魅力的なビジュアルから「第二の金城武」との呼び声も高いDEAN。次回作には、2007年にイギリス人女性殺害事件を起こし2年間の逃亡劇を繰り広げた市橋達也被告を主人公にした映画で、初監督・主演を務める『I am Ichihashi~逮捕されるまで~』が控えており「とどまる場所を決めずにチャレンジしていきたい。そんな自分のライフワークを知ってもらって、若者たちに考えるきっかけを与えることができたら……」とあふれる思いを語った。日本と外国の架け橋として、今後の活躍をますます期待したい。(取材・文:福住佐知子/編集:山本優実)

映画『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1』は9月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 5日
  5. 第二の金城武、DEAN FUJIOKAに直撃!5か国語を操る国際派の素顔!