シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小池栄子、猟奇的な役多かった?チャーミングな夫婦役オファーにビックリ!

小池栄子、猟奇的な役多かった?チャーミングな夫婦役オファーにビックリ!
めでたく入籍した監督を祝った小池栄子

 27日、ユナイテッド・シネマ豊洲で映画『ペンギン夫婦の作りかた』完成披露試写会が行われ、小池栄子、深水元基、本作のモデルとなった辺銀暁峰(ぎょうほう)、辺銀愛理夫妻、本作主題歌「ヌチグスイ」を歌う宮良牧子、平林克理監督が登壇した。

 本作は、「食べるラー油」の先駆けと言われる「石垣島ラー油」を開発した辺銀(ぺんぎん)夫婦の絆を描き出したハートフル・ドラマ。小池は「枠におさまらない自由な生き方」をモットーにする主人公、歩美役を好演している。小池自身は等身大でチャーミングな役柄に驚きがあったようで、「今まで猟奇的な役を演じることが多かったので、こういう役をオファーする監督がいるんだなと思って、とてもうれしかったです」と笑顔を見せた。

 歩美の夫を演じた台湾の人気俳優ワン・チュアンイーはこの日、仕事の都合によりやむなく欠席。そのため舞台あいさつでは、「本日の完成披露試写会に参加できず、とても残念です。この作品はわたしにとって初の日本映画出演となった記念すべき作品であり、平林監督、小池栄子さん、辺銀暁峰さんを始め、多くの友人に出会えた大切な作品です。皆さんと次にお会いできる日を楽しみにしています」と本人からの手紙が読み上げられた。

 このコメントに小池は「撮影時間は短かったのですが、言葉も伝わらない中、一生懸命思いやりを持ちながらチュアンイーと一緒に作った映画です。とても深い愛で結ばれた夫婦の物語で勉強することが多く、思い入れの深い映画になりました」と述懐するなど、本作を通じて国を超えた友情が育まれたようだ。

 本作では夫婦の深い愛情が描かれているだけに、作品を観た適齢期の女性スタッフたちの間では次々と結婚願望が高まっているとのこと。小池も「本当に結婚したくなる映画ですよね」とその意見に同意。その恩恵を一番に受けたのは平林監督自身だったようで、「私事ですが、マスコミ向け完成披露試写の日(7月19日)にプロポーズし、本日(完成披露試写当日)に入籍しました」と発表。そんな幸せいっぱいの監督に花束をわたした小池は「大切な人に会いたくなる映画だと思います」と“結婚したくなる”本作をアピールした。(取材・文:壬生智裕)

映画『ペンギン夫婦の作りかた』は10月20日よりユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 27日
  5. 小池栄子、猟奇的な役多かった?チャーミングな夫婦役オファーにビックリ!