シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

綾野剛、現代女性に喝!桐谷美玲が演じた真っすぐな女性を絶賛!

綾野剛、現代女性に喝!桐谷美玲が演じた真っすぐな女性を絶賛!
2度目の恋人役を務めた桐谷美玲&綾野剛

 映画『新しい靴を買わなくちゃ』で絵の勉強をするためにパリに留学中の青年カンゴを演じた綾野剛が、ある決意をもってパリまでカンゴに会いに来る桐谷美玲演じる恋人スズメを絶賛し、打算的な現代女性に苦言を呈した。

 本作で、向井理演じる兄センを連れ、パリにいる遠距離恋愛中の恋人カンゴを突然「来ちゃった」とばかりに訪れるスズメ。その行動には別れの可能性もはらむし、そうでなくとも「うざい」と思われてしまう可能性が十分にある。ましてや約1万キロ離れたパリである。演じた桐谷もスズメのその行動には「うらやましいです! あの行動力と決断力。もしフランス人の彼女ができていたらどうするんですかね」とただただ感心する。

 しかし、綾野は「女性って、輝ける手段はいっぱいあるのに、一定のところで抑えている部分があるのかもしれないですね。そんな中で、自分がしたいことを素直にするスズメは、かわいくて魅力的に思いますし、そういう素直さが一番美しさの栄養になるんじゃないかと思います」とスズメの行動を受け止め、考えることばかりが先行してしまいなかなか実際の行動には移せない現代女性に喝を送る。そして、「来たことをうざがる男なら、その男はやめた方がいい」と付け加える。

 2011年に公開された映画『うさぎドロップ』でも恋人を演じていた二人。そのときにはあまり話をすることができなかったというが、脚本に沿ってそれぞれのキャラクターを演じることよりも、徐々に変化が加えられていく脚本にアドリブを交えながらそれぞれのキャラクターとしてそこに存在することが求められた『新しい靴を買わなくちゃ』の撮影では、さまざまな会話をすることができた様子。アドリブ初挑戦に「できるかわからない」とずっと不安だったという桐谷を、「何しても受け止めるから、大丈夫だよ」と綾野がサポートし、撮影を楽しむことができたと明かす。

 「今回はたくさん引っ張ってもらったんで、次は自分からもできるようになりたい」と語る桐谷に、綾野が「引っ張ってもらうよ」と返すなど、二人は息もぴったり。向井理と中山美穂が演じた男女のパリでの3日間のラブストーリーについて、「もっと大人になったら、こういう恋愛がしたいというのが詰まっていました」と思いをはせた桐谷は、自分たちが演じたラブストーリーについて、「こういうじゃれ方もいいなっていうかわいいやり取りがたくさんあるので、マネしてもらいたいです」と笑顔で見どころをアピールした。(取材・文:編集部 島村幸恵)

映画『新しい靴を買わなくちゃ』は10月6日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 2日
  5. 綾野剛、現代女性に喝!桐谷美玲が演じた真っすぐな女性を絶賛!