シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

有村昆、丸岡いずみを落としたのはストイックなメール?

有村昆、丸岡いずみを落としたのはストイックなメール?
幸せ特需!花束を受け取った有村昆

 8月に丸岡いずみキャスターと結婚した映画コメンテーター有村昆が10日、映画『SAFE/セイフ』公開記念ニコニコ生放送「生ステ」に出席し、開口一番「公私共に絶好調の有村です!」とあいさつし、まだまだ続く結婚特需? に幸せいっぱいの表情を浮かべた。

 本放送は、主演のジェイソン・ステイサムを語り尽くすトークバトルで、有村が司会を務めるほか、ステイサムの熱狂的ファンであるモデルのてんちむ(橋本甜歌)、映画監督の松江哲明も参戦。ステイサム作品ベストテン発表やステイサム・トリビアなどのコーナーもあり、映画の上映時間に合わせた94分でライブ放送された。

 冒頭、いきなりてんちむから「ご結婚おめでとうございます!」と花束をプレゼントされた有村は、「ありがとうございます。いやぁ、本当にね、今でも奥さんに『僕でいいんですか?』って確認をとるんですよ」と照れ笑い。「いずみんって呼んでいるんですが、こんなデンジャラスな世の中だからこそ、セイフにしたいですね」と映画に絡めたコメント。さらに松江監督から「奥さんにはどのように攻めたんですか?」という鋭いツッコミに「ストイックなステイサムのように攻めましたよ。メールでだけどね」と笑いでかわす一幕もあった。

 トークのクライマックスでは、映画の面白さをそれぞれの言葉で表現し、「言葉じゃ語り尽くせないノンストップ・アクション! とにかく観てほしい」と語るてんちむに、「考えるな、感じろ! ってことだよね」と有村がブルース・リーの名言を引用して盛り立てた。

 アクション・スター、ジェイソン・ステイサム最新作『SAFE/セイフ』は、ニューヨークを舞台に、マフィア、悪徳警官から幼い少女を命懸けで守るストーリー。生身のリアリティーにこだわった鉄拳バトルや壮絶な銃撃戦とカーチェイスが連続する。(取材・文:坂田正樹)

『SAFE/セイフ』10月13日より新宿ピカデリーほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 11日
  5. 有村昆、丸岡いずみを落としたのはストイックなメール?