シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

草刈民代、共演陣からの称賛に恐縮! 女優としての新たなスタートを誓う

草刈民代、共演陣からの称賛に恐縮! 女優としての新たなスタートを誓う
共演陣から次々と称賛の言葉を投げかけられた草刈民代

 27日、映画『終の信託』初日舞台あいさつが都内で行われ、草刈民代、役所広司、浅野忠信、大沢たかお、細田よしひこ、周防正行監督が登壇した。劇中で草刈ふんする綾乃と不倫関係にある同僚医師・高井を演じた浅野は「今回の役は非常にイヤなヤツ。やっていて楽しいけど、こんなイヤな役をやっていいのかなと思った。僕は決してそこまでやる人間ではないはずなので、どうかこれからもよろしくお願いします」とユーモラスに観客に訴え、会場を沸かせていた。

 本作は朔立木の小説を映画化したラブストーリー。重度の喘息患者である江木秦三(役所)と恋に落ちた女医・折井綾乃(草刈)が、江木の「最期は早く楽にして欲しい」という願いに対し、医者として、また人間として大きな決断に向き合うことになる姿を描く。草刈、役所、周防監督にとっては『Shall we ダンス?』以来、実に16年ぶりにタッグを組んだ作品となる。

 この日は、男性キャスト陣が、それぞれ感じている草刈の魅力を告白することに。浅野は「草刈さんはいつも明るく元気で、現場に花を添えてくれていた」と絶賛。劇中で浅野は草刈とベッドシーンも演じているが「旦那様(周防監督)の前で奥さんとそんなことをするのはどうしようと思ったけど、周防監督の的確な指示でうまくいったと思います」と照れ笑いしながら撮影を振り返った。

 また、綾乃が江木に行った医療行為を問題視し、追及する検察官・塚原役を演じた大沢は「現場での草刈さんは綾乃そのもので驚きました。気迫があって、充実した(撮影)時間を下さいました」とコメント。一方、男性陣からの称賛に草刈は「恐縮しています。この作品で演じきったことが、女優としての始まりだと思っています」と充実した表情だった。

 そして最後には、2日後の29日に56歳の誕生日を迎える周防監督へバースデーケーキが贈られるサプライズ演出が行われ、にぎやかにあいさつを締めくくった。(古河優)

映画『終の信託』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 仲里依紗 浅野忠信と別れても,きっといい女になれるよ from マツムシソウの日記 (2012年10月28日 22時14分)
    仲里依紗、15歳年上の 浅野忠信と破局しちゃったんだね。 ツイッターするのも、いやになった? 浅野忠信はバツイチか。 ちょっと惜しい気がするが 仲里依紗なら大丈夫さ。 もっといい女になれるよ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000028-dal-ent ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 27日
  5. 草刈民代、共演陣からの称賛に恐縮! 女優としての新たなスタートを誓う