シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ラッセル・ブランドに車で接触されたという被害者が告訴

ラッセル・ブランドに車で接触されたという被害者が告訴
ラッセル・ブランド - Jason Merritt / Getty Images

 ラッセル・ブランドに車で接触されたと主張する男性が2万5,000ドル(約200万円)の支払いを求める訴訟を起こした。(1ドル80円計算)

 訴えたのはヴィクター・スニードさんで、事件は2012年1月に起きたという。TMZ.comによると、不注意運転をしていたラッセルはヴィクターさんに接触し、彼にケガを負わせたほか、物的損害ももたらしたと訴状には書かれているとのこと。

 ラッセルは今年3月にカメラマンのiPhoneを投げ捨て罰金を支払うよう命じられているほか、20時間の社会奉仕活動も言い渡されている。今回の事件で起訴された場合、ラッセルにとっては今年2度目の訴訟となる。

 社会奉仕活動を行わなければならないことについてラッセルは光栄だとコメント。「どんな社会奉仕活動を命じられるのかはわからないけど、罰には思えないね。義務だよ。僕らは社会に住んでいるのだから、そのために奉仕をするのは光栄だ。喜んでやるよ」と語っている。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 2日
  5. ラッセル・ブランドに車で接触されたという被害者が告訴