シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ゆずが10年ぶりアニメ映画主題歌!川島海荷が男の子役で初映画化『HUNTER×HUNTER』で豪華タッグ!

ゆずが10年ぶりアニメ映画主題歌!川島海荷が男の子役で初映画化『HUNTER×HUNTER』で豪華タッグ!
主題歌に決定したゆずと声優に決定した川島海荷

 人気フォークデュオゆずが、連載14年目にして初めて映画化される『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』で、2003年に公開された映画『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』以来10年ぶりにアニメ映画主題歌を歌うことが明らかになった。

 原作者・冨樫義博が約10年前に描き上げたものの未公開となっていた幻のネーム(漫画の下絵となるもの)から構成したオリジナルストーリーで、人気キャラクターであるクラピカの過去を描くという本作。今回、主題歌にゆずが決定したほか、冨樫が約10年前からクラピカの親友としてキャラクター設定していたという少年パイロの声優を、女優でアイドルグループ9nineの一員としても活躍する川島海荷が務めることが発表された。川島が男の子役を務めるのは、今回が初めてだという。

 「連載当初から知っていて、今回のオファーを受けて改めて読みなおして制作した」という北川悠仁、岩沢厚治、そしてももいろクローバーZなどへの楽曲提供で知られる前山田健一の初タッグで書き下ろされた主題歌「REASON」は、12月からテレビアニメ版のエンディングテーマとして使用されることも決定。そのため、聴く場所によって違う曲に聴こえるように、これまでのゆずの楽曲にはない「組曲形式」の楽曲を作り上げたという。

 ゆずの二人は「大人気の作品なので、自分たちの楽曲を選んでいただいて大変光栄です。僕らの曲が映像に乗ることで、少しでも物語を盛り上げることができたらという思いで作りました。作品の世界観にうまくマッチし、どういう化学反応を起こすのかとても楽しみです」とコメントを寄せている。

 また、クラピカの親友パイロ役で初の男の子の声優を務めることになった川島は、「カリスマ的人気を誇る『HUNTER×HUNTER』の劇場版作品第1弾に声優として参加させていただけて光栄です!! 男の子役を担当するということは衝撃でした! 未知の世界なので楽しみです。練習をしっかりして男の子の声に挑みたいです!」と11月上旬に控えるアフレコに向けて意気込みを語っている。(編集部・島村幸恵)

『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』は2013年1月12日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 1日
  5. ゆずが10年ぶりアニメ映画主題歌!川島海荷が男の子役で初映画化『HUNTER×HUNTER』で豪華タッグ!