シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

加瀬亮、憧れのホン・サンス監督と初対面!

加瀬亮、憧れのホン・サンス監督と初対面!
あこがれの監督への想いを語る加瀬亮

 25日、シネマート新宿にて「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」公開記念トークショーが行われ、ホン・サンス監督の大ファンだという俳優の加瀬亮がホン・サンス監督と登壇し、トークショーを行った。トークの中で、監督が加瀬に「ぜひ、自分の映画に出て欲しい」と言葉をかけるシーンもあった。

 加瀬は10年以上前にニューヨークにいる知人の家で『秘花 ~スジョンの愛~』のDVDを観て以後、ずっと監督のファンだという。監督の映画にあわよくば自分も出演したいという願いを持っており、この日のトークでそれがまさに実現に近づいた形だ。

 ホン・サンス監督を前に加瀬は「すごく新鮮な作品を作る監督だと思っています。自分にとても合う映画を作る人。作品に嘘っぽさや、本当はこうじゃないなという部分がない。とてもリアルで信用できる作品が多い」とコメント。

 今回の特集上映「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」では『よく知りもしないくせに』『ハハハ』『次の朝は他人』『教授とわたし、そして映画』の4作品が公開されているが、これらの作品についても「いつもどおり役者が生き生きとしている」と絶賛した。

 監督は加瀬のコメントに「僕の作品を深く、繊細なところで観てくれている」と嬉しそうな表情でコメント。加瀬について「とても美しい人だと思います。俳優として素晴らしいと思う以前に人として素晴らしい」と初対面の印象を述べた。

 トークの中で加瀬はさらに「優れた監督と仕事をすることによって新しい自分が出てくる。できれば監督と一緒にやってみたい」と、作品への出演を懇願し、監督はこれに「嬉しい。俳優によって監督の意図は伝わる。俳優は重要だと思っている。ぜひ一緒に仕事がしたい」と笑顔で答え、加瀬を喜ばせた。

 トークの前の取材でも監督から「出るか?」と問われ、「出ます」と即答していたと言う加瀬。この日のステージでは監督を前に緊張の面持ちで終始言葉を選ぶように話していたが、最後に飛び出した監督の言葉に本当に嬉しそうな表情を見せていた。(取材・文 名鹿祥史)

特集上映「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」はシネマート新宿にて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 25日
  5. 加瀬亮、憧れのホン・サンス監督と初対面!