シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

地元カナダで試合のハーフタイム・ショーに出演したジャスティン・ビーバー 最初から最後までブーイング

地元カナダで試合のハーフタイム・ショーに出演したジャスティン・ビーバー 最初から最後までブーイング
俺、嫌われてる……? - ジャスティン・ビーバー

 ジャスティン・ビーバーが地元カナダで行われたフットボールの試合のハーフタイム・ショーに出演したものの、あまり歓迎されなかったらしい。

 ジャスティンはトロントで行われたトロント・アルゴノーツとカルガリー・スタンピーダーズの試合に登場。若い女の子に絶大な人気を誇る彼だが、フットボールを観戦しにきた客層にはあまり合わなかったようで、ジャスティンの顔がスクリーンに映し出されたとたんにブーイングが始まったとW.E.N.N.は報じている。

 ブーイングは本人がステージに上がってからも続き、楽曲「ボーイフレンド」「ビューティ・アンド・ア・ビート」の2曲を歌っている間も続いたとのこと。歌い終わったあと、「ありがとう、カナダ! 愛しているよ」と言って彼はステージをあとにしたという。

 ジャスティンは先日、社会に大きく貢献をしたカナダ人に贈られるダイヤモンド・ジュビリー記念賞を受賞し、カナダの首相から賞を受け取ったばかりなだけに、地元の冷たい態度にショックだっただろう。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 30日
  5. 地元カナダで試合のハーフタイム・ショーに出演したジャスティン・ビーバー 最初から最後までブーイング