シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

カリスマママモデルの道端カレン、ステップファザーに求める条件は精神性が高い人

カリスマママモデルの道端カレン、ステップファザーに求める条件は精神性が高い人
妊娠、出産の悩みを乗り越えカリスマモデルとして活躍する道端カレン

 9日、女性の妊娠・出産に対するさまざまな悩みや葛藤を描いた恋愛映画『恋愛だけじゃダメかしら?』女子限定特別試写会がシネマート六本木で行われ、モデルで2児の母親でもある道端カレンが出席し、自身の妊娠時の心境の変化やステップファザーに求める条件を語った。

 道端といえば妹でモデルの道端ジェシカ、道端アンジェリカと共に道端3姉妹としても活動し、プライベートでも2児のシングルマザーとして仕事と育児を両立させているなど世の女性たちの関心を集めている人気モデル。

 そんな道端は現在5歳と8歳の男の子の母親だが、妊娠時には劇中でエリザベス・バンクス扮する妊娠の現実と理想に悩む女性に共感したといい「わたしも妊娠する前は妊婦さんはほんわかとして優しくて、お母さんになる準備ができた女性的なイメージがあったけど、実際妊娠すると体形の変化や女性らしさよりもたくましさが出たり、ホルモンバランスの崩れもあって感情の起伏が激しくなったりしました」とさまざまな悩みに直面したという。

 パートナーから「驚かれた」こともあったそうで、男性にはなかなか理解しずらい「妊娠の変化」という問題だけに「この映画はその辺が分かりやすく描かれているので、男性の方にも予習として観ていただいて、これが普通なんだと知っていただきたいです」と世の男性たちにアピールした。

 また、パートナーに求める三か条を聞かれると「性格悪いと言われると思うけど」と前置きしつつ、「子どもを育てていく上で経済力は必要。あと、セックスレスにならなくて、2人の子どもを受け入れてくれる精神性の高い人がいいな」と赤裸々に理想を明かしていた。

 同作は全世界で3,500万部を売り上げ日本でも「すべてがわかる妊娠と出産の本」のタイトルで出版されている妊娠エッセイの映画化。キャメロン・ディアスとジェニファー・ロペスほか豪華共演陣が集い、5組のカップルの子どもを持つことへの不安や葛藤などをユーモアを交えて描く。(取材・文:中村好伸)

映画『恋愛だけじゃダメかしら?』は12月15日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 9日
  5. カリスマママモデルの道端カレン、ステップファザーに求める条件は精神性が高い人