シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハーフ界の最終兵器は男性経験ゼロの美女!第2のローラとして話題の21歳!

ハーフ界の最終兵器は男性経験ゼロの美女!第2のローラとして話題の21歳!
まさかの男性経験ゼロ!-バネッサ

 第2のローラとして話題のハーフの美女バネッサが20日、都内で行われた映画『バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!−』クリスマス直前女子限定イベントに出席し、男性経験ゼロであることを明かした。

 父親が日本人で母親がスペイン人のハーフであるバネッサは、現在21歳。雑誌「小悪魔ageha」「egg」などでモデルを務めるほか、バラエティー番組「ダウンタウンDX」などで天然ぶりを発揮し第2のローラとして注目を集めている。この日、独身女性(バチェロレッテ)たちの生態を描いた本作の女子限定試写会で、「ちょっと痛い発言になるけど、結婚するまではそういうことはしたくないし、守りたい願望があって」と男性経験がないことを告白した。

 理由の一つは、クリスチャンの母親から厳しく言われているからだそうで、「事前に(やらないよと)言って付き合うけど、相手は付き合ったらやれると期待しているっぽくて半年で振られます」と恋愛に苦戦していると吐露。思わず「どんなデートをしているの?」と質問した女性MCにバネッサは「小学生みたいに映画を観たり山に登ったり。一緒に泊まっても、(自分の身を守るために)帽子にサングラスにコートのまま眠ることもあります」と返答した。

 また、自分のことを好きと言う男性に会うと「結婚詐欺とかだまされてしまう気がします」と発言するなど、「超天然ネガティブハーフ腐女子」とも言われている一面を披露したバネッサ。好みの男性については、「『ドラゴンボール』のべジータや『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面みたいな人が好き」と語り、アニメ好きな一面も明かした。

 本作は、オフ・ブロードウェイで上演された舞台劇を、演出を務めたレスリー・ヘドランド自らがメガホンを取って映画化した作品。さえなかった高校時代の友人が結婚すると知り、ショックと焦りを隠し切れない独身女子3人組が結婚式の行われるニューヨークで起こす大騒動をコミカルに描く。(取材・文:中村好伸)

『バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!−』は2013年2月22日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 20日
  5. ハーフ界の最終兵器は男性経験ゼロの美女!第2のローラとして話題の21歳!