シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『るろうに剣心』ハリウッドでプレミア上映!青木崇高、大友啓史監督も万感の思い!

『るろうに剣心』ハリウッドでプレミア上映!青木崇高、大友啓史監督も万感の思い!
互いにアメリカ上映への思いを明かした青木崇高と大友啓史監督(左から) - (C) 和月伸宏 / 集英社 (C) 2012 「るろうに剣心」製作委員会

 大人気コミックの実写映画化作品として大ヒットを記録した映画『るろうに剣心』が現地時間14日、米ロサンゼルスはハリウッドで開催された「LA EigaFest 2012」オープニング作品として北米プレミア上映された。現地には相楽左之助を演じた青木崇高と、メガホンを取った大友啓史監督が訪れ記者会見を行った。

 今年で2回目の開催となる「LA EigaFest」は、日本映画をアメリカに定着させることを目的とした映画祭。『桐島、部活やめるってよ』『テルマエ・ロマエ』『へルタースケルター』『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』『アシュラ』など話題の日本映画が上映され、本作はそのトップバッターを飾った。

 15年前に2年ほどLAに住んでいたという大友監督は、記者会見で「当時は自分が監督した作品がアメリカの映画館で上映されるなんて夢にも思っていなかったので、この映画の都でかかるのは感慨深いと共に、素直にうれしく思います」とコメント。また青木も「初めてLAに来たのは12年前。当時はバックパッカーの一人旅で、ちょっと日本語がしゃべれるおじさんに400ドルだまし取られました。今日こういう形でまた来ることができて、非常にうれしいです」と笑顔で振り返った。

 満員となった劇場での上映では、剣心の登場シーンで観客がどよめき、あるセリフで大爆笑が起こるなど、アメリカらしいリアクションで大盛り上がり。アクションシーンではバトルの激しさが増すごとに観客の興奮も最高潮となり、拍手が鳴り止まない場面もあった。上映後に大友監督と青木は、Q&Aで質問責めに。中でも、「続編はあるのか? その続編に志々雄真実は出るのか?」と聞かれた大友監督が「もう少し待っていてください。アメリカのみんなが応援してくれたら、続編が決まるかも知れません!」と答えると、会場は大きな歓声に包まれた。

 本作はフィリピン、シンガポール、香港、そして台湾に続き、スペインでの配給も決定。フィリピンでは、日本映画史上最高となるオープニング成績もたたき出した。(編集部・入倉功一)

映画『るろうに剣心』ブルーレイ豪華版(税込み:6,930円)、ブルーレイ通常版(税込み:3,990円)、 DVD豪華版(税込み:5,985円)、DVD通常版(税込み:2,980円)は12月26日発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 17日
  5. 『るろうに剣心』ハリウッドでプレミア上映!青木崇高、大友啓史監督も万感の思い!