シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

日本の18禁アニメ実写化、サミュエル・L・ジャクソンが出演!

日本の18禁アニメ実写化、サミュエル・L・ジャクソンが出演!
サミュエル・L・ジャクソン - Carlos Alvarez / Getty Images

 日本の成人向けアニメ「カイト」のハリウッド実写化作品に、映画『アベンジャーズ』のサミュエル・L・ジャクソンが出演することが明らかになった。撮影は南アフリカ・ヨハネスブルクで行われるという。

 Movies.comの取材に応じたサミュエルは、「カイト」のハリウッド実写化作品に出演することを明言したものの、詳しい役柄については伏せた。監督を務める映画『ファイナル・デッドサーキット 3D』のデヴィッド・R・エリスとは、2006年の映画『スネーク・フライト』以来のタッグとなる。

 映画・コミックをはじめとする日本カルチャーに造詣が深いことで知られるサミュエル。日本の制作会社GONZOが手掛けたアニメーション『AFRO SAMURAI アフロサムライ』では主人公の声優を務めただけでなく、自らプロデューサーとして実写映画化企画を進めるなどしており、今回の出演もアニメ好きのサミュエルだからこそ実現した企画といえそうだ。

 サミュエルは年末にはクエンティン・タランティーノ監督の映画『ジャンゴ 繋がれざる者』が全米で公開。来年にはスパイク・リー監督による韓国映画『オールド・ボーイ』のリメイク作、『ロボコップ』のリメイク作のほか、おなじみニック・フューリー役で『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の続編に出演することも決定している。

 ハリウッド実写化される「カイト」は日本の成人向けアニメーション。「テガミバチ REVERSE」などで活躍する梅津泰臣が原案・脚本・キャラクターデザインなどを務めたオリジナル作品で、自分の両親を殺害した刑事に復讐(ふくしゅう)を誓う女子高生の苦悩を描いている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 18日
  5. 日本の18禁アニメ実写化、サミュエル・L・ジャクソンが出演!