シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

剛力彩芽、突然の涙… 初の月9主演に緊張のあまり

剛力彩芽、突然の涙… 初の月9主演に緊張のあまり
涙を見せた剛力彩芽

 8日、都内・東京大神宮にてフジテレビの月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(1月14日放送開始)の制作会見が行われ、今作でゴールデン初主演を務める女優の剛力彩芽が、共演のAKIRA(EXILE)、高橋克実らと共に出席した。会見冒頭、剛力は主演の重圧、感激からか、突然涙を見せる場面もあった。

 今年成人式を迎える剛力はこの日、晴れ着姿で登場。神社でヒット祈願を行った後、笑顔で会見場に現れた。晴れ着での登場は、スタッフからの一足早い成人式をというリクエストに応えてのものだった。その後マイクを持ち、「ゴールデン初主演で緊張しております。いや、もうすごく心臓がバクバクして……」と話したが、その直後、突然、声を震わせて、涙を見せた。

 ほんの一瞬の出来事だったが、すぐに涙をぬぐい、その後また力強く話しはじめた剛力だが、同席したAKIRAや高橋はこの突然の剛力の涙に驚いた様子。高橋は「ピュアな彼女のコメントの後でわたしみたいなのが出てきてすみません」と申し訳なさそうに話して、場内の笑いをさそった。

 同ドラマは鎌倉の古書店・ビブリア古書堂を舞台とし、古書にまつわる謎や、秘密を解き明かして、人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリードラマ。剛力は主人公である古書堂の店主・篠川栞子を演じる。長セリフが多く、演じる上での苦労は多かったようだが、「原作を読んで主人公のことがとても好きになった。原作のファンのためにも彼女に少しでも近づきたいと思って頑張っています」と話すなど、役づくりへの意気込みはとても強い。

 しかも第1回のオンエア日は成人式の当日。「オンエア日が成人式で、それだけでこのドラマとの縁を感じます。一生忘れられないドラマになると思います」と思い入れの強さを感じさせた。迎える成人式に関して剛力は「大人の階段を上がるという感じ」と笑顔。会見冒頭で見せた緊張も話すうちに解け、最後は共演陣といつもの元気いっぱいの笑顔でフォトセッションに応じ、会見を締めくくった。(取材・文:名鹿祥史)

テレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」は1月14日よりフジテレビで放送開始(毎週月曜午後9時~)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 8日
  5. 剛力彩芽、突然の涙… 初の月9主演に緊張のあまり