シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

江口洋介、忙さに揺れる日々で人生を楽しく せわしい現場明かす

江口洋介、忙さに揺れる日々で人生を楽しく せわしい現場明かす
「人生のスパイス」について語った江口洋介

 今月13日より放送されるフジテレビ系列の連続ドラマ「dinner」の完成披露試写会が11日、お台場メディアージュで行われ、俳優の江口洋介、倉科カナ、松重豊、袴田吉彦、関めぐみ、志賀廣太郎、柴本幸、八嶋智人、ユースケ・サンタマリアら主要キャストが劇中衣装で勢ぞろいした。

 本作は有名イタリアンレストランを舞台に、「働くこと」「生きること」を問いかける、笑って泣ける群像劇。昨年12月に、出演予定だった女優の野波麻帆が、妊娠により降板したことでも話題を集めた。この日は野波の代役を務める関も舞台あいさつに登壇、「とても楽しい現場です」とすっかり現場になじんでいる様子だった。

 壇上でキャスト陣は、本気で挑んでいるという料理シーンを振り返る。究極の合理主義者である天才シェフ・江崎を演じる江口が「料理自体は真面目に作っています。厨房も本格的で、狭いのでぶつかり合いながら頑張っています」とせわしい現場の様子を語り、それにうなずく八嶋も「実際に火も使うので手をやけどしたりしますね。でもそれが本物の料理人っぽくていいです」と明かす。

 一方、江口演じる江崎を料理長として招くレストランオーナーを演じる倉科は、撮影中においしい料理を前についおなかがすいてしまうのだとか。「帰り際にイタリアンを食べたてワインが飲みたくなります」と喉を鳴らすと、「時々撮影で使った料理をみんなでつまんだりして、『おいしいねー』って言いながら演じています」と笑顔。そこで司会の加藤綾子アナウンサーから、今までの人生で一番印象的だった食べ物を聞かれ、「母のだし巻き卵が一番好きです」と幸せそうに話していた。

 また料理にちなんで「人生を楽しくするスパイス」は何かと聞かれると、江口は「最近忙しくなればなるほど、余裕も大事かなと思いつつ、1日撮影か何かにがっと取り組むのものいいなとも思うんです。そうやって揺れる日々がスパイスかな」と話していた。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「dinner」はフジテレビ系列で13日より放送開始(毎週日曜 21時~21時54分放送予定)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 11日
  5. 江口洋介、忙さに揺れる日々で人生を楽しく せわしい現場明かす