シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンスの弟が罪を認め司法取引

『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンスの弟が罪を認め司法取引
認めます…… - スコット・エヴァンス - Jason Kempin / Getty Images

 昨年12月におとり捜査官から麻薬を買おうとして逮捕された俳優のスコット・エヴァンスが、罪状認否で規制薬物の購入を試みた罪を認めたとTMZ.comなど複数のメディアが報じた。

 スコットは、映画『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』でキャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスの弟で、アメリカでは人気ソープドラマ「ワン・ライフ・トゥ・リヴ(原題) / One Life to Live」で知られており、ドラマ「ホワイトカラー」や「FRINGE/フリンジ」などにもゲスト出演している。

 スコットは当初は無罪を主張していたらしいが、罪を認め、匿名断薬会に通うことに同意することで禁固刑をなくす司法取引に応じたとのこと。6か月以内に匿名断薬会に60回出席すれば、起訴は取り消されるという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 28日
  5. 『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンスの弟が罪を認め司法取引